体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

猫好き&旅好きのための癒し空間 『じゃらん×ハンズカフェ』@表参道原宿で“にゃらん”コラボメニューを制覇してきました

handscafe-7

東急ハンズが運営する東京・大阪など全8店舗の『ハンズカフェ』が旅行情報誌『じゃらん』とコラボ。1月17日(水)~2月25日(日)の期間、『じゃらん』の公式キャラクター“にゃらん”をモチーフにしたオリジナルメニューが登場しています。

handscafe-21

インスタ映えもガンガン狙えると噂の東急プラザ表参道原宿店を訪れ、さっそく全6種のコラボメニューをチェックしてきました!

(model:藤谷寧々)

思わずカメラを構えたくなる店内

handscafe-29 handscafe-33

『じゃらん』仕様に装飾された店内は、『Instagram』でも人気が高い“にゃらん”の厳選ショットがズラリと並び、写真展のような趣ある空間に。

handscafe-28

ソファには肉球クッションなどのキュートなアイテムを完備している他、随所に“にゃらん”が存在感を放っています。

handscafe-16

バリエーションに富んだフォトプロップスが用意され、お店側も「撮影を楽しんで欲しい」とのこと。もちろん、期間限定の各メニューもカメラのシャッターが止まらない仕上がりです……!

handscafe-5

細部までこだわりが詰まったプレート2種

handscafe-8

“にゃらん”型の特製ハンバーガーに、サラダ、ポテト、スープがセットになった『にゃんとも楽しい♪にゃらんバーガー』(1280円)。ブチの模様や色合い、まん丸の可愛らしい顔が再現され、トマトは“にゃらん”の首輪(赤)をイメージしたこだわりの力作。

「どこからかぶりつくか迷っちゃいますね(笑)」(藤谷寧々)

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。