体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シャープ、AQUOS R CompactのSIMフリー版「SH-M06」を今月下旬に発売

シャープは 1 月 11 日、国内キャリの 2017 年冬モデルとして発売した「AQUOS R Compact」を SIM フリー版「SH-M06」として新たに発表しました。発売時期は 1 月下旬です。AQUOS R Compact は 4.9 インチのフリーフォームディスプレイと 3 辺狭額縁デザインを採用することによって、スペック上の画面サイズよりもはるかにコンパクトなミッドレンジモデルです。横幅 66mm というコンパクトさはポケットに入れてもかさばることはないと思います。AQUOS R Compact の IGZO フリーフォームはディスプレイ形状の自由度を高め、コーナーは丸くカットされ、フロントカメラは上部の中央に配置されるなど、従来通りの操作で自撮りすることが可能です。ディスプレイ仕様は 4.9 インチ 2,032 x 1,080 ピクセルのハイスピード IGZO。従来のスマートフォンよりも縦方向に少し長い形状となっています。また、Android 8.0 Oreo や Snapdragon 660 オクタコアプロセッサ、3GB LPDDR4x RAM、32GB ROM、背面にコントラスト AF と位相差 AF を組み合わせたハイブリッド AF を搭載したカメラ(25mm レンズ)、前面に 23mm 広角レンズを持つカメラ、2,500mAh バッテリーを搭載。カラバリはホワイトとシルバー・ブラックです。なお、AQUOS R Compact は、おサイフケータイ、ワンセグ、IP68 レベルの防水・防塵に対応しています。対応周波数は LTE Band1(2.0GHz)、Band3(1.7GHz)、Band8(900MHz)、Band19(800MHz)、Band26(800MHz)、Band41(2.5GHz)、Band42(3.5GHz)、WCDMA Band1(2.0GHz)、Band6(800MHz)、Band8(900MHz)、Band19(800MHz)、GSM 850/900/1800/1900MHz です。Source : シャープ

■関連記事
Xperia XZ1 Compactに新色登場か?
Razer PhoneがNetflixのHDR再生に対応
Motorola、Moto Zをスライドキーボード端末に変える「Livermorium Slider Keyboard」とバイタルサインをチェックできる「Vital Moto Mods」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。