ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

はかなくも美しいシャボン玉が魅せる瞬間美 #BubbleMadnessなるハッシュタグまで登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2018年になっても相変わらず毎日寒いですね。雪が多い地域では雪だるまを作ったり、ソリで遊んだりと楽しみ方もいろいろあるかと思います。カナダではシャボン玉を凍らせてきれいな映像を撮るという楽しみ方もあるようです。事の発端はカナダのカルガリー在住の写真家、Chris Ratzlaff氏が『Twitter』に投稿した動画。氷点下30度まで気温が下がった2017年12月26日のカナダのアルバータ州で撮影された動画です。



同氏はその後自身の『YouTube』チャンネルでも、シャボン玉が凍る瞬間の動画を公開しています。結晶化していく様がなんとも美しい。まさに瞬間美といったところでしょうか。ちなみにシャボン玉の元となる原液は、「ぬるま湯200ml、コーンシロップ35ml、皿洗い用洗剤35ml、砂糖大さじ2」だそうです。

Bubblescape(YouTube)
https://youtu.be/zxJQfzGbvTs

2018年1月1日にカナダの『Twitter』モーメントで取り上げられてから「#BubbleMadness」なるハッシュタグが登場し、世界中の『Twitter』ユーザーがシャボン玉が凍る瞬間の動画を公開するなど盛り上がっているようです。



日本でも氷点下になりやすい東北や北海道在住の方なら「シャボン玉が凍る瞬間」の映像を撮影することができるかもしれませんね。

※画像:『YouTube』から引用
https://www.youtube.com/watch?v=zxJQfzGbvTs

※ソース:
http://www.cbc.ca/news/canada/calgary/bubbles-ice-ratzlaff-freezing-calgary-cp-1.4467359

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。