体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

うわあああっ!! あまりにもリアルすぎる「手描きの三角定規」が理解不能なクオリティの件

小学校の算数の授業や、図形を描く時に使う三角定規。大人になると使う機会は少なくなってしまうかもしれませんが、皆さんも過去には触れたことがあるはずよね。

あまりにもリアルな三角定規の画像

先日、『Twitter』に三角定規の画像が投稿され、8万件以上のリツイートと26万件以上のいいねを集めるほどの話題となりました。

……と言っても、どうして三角定規の画像がそんなに注目されるのか意味がわかりませんよね。まずはその投稿をご覧ください。


中学3年生(15歳)の時描いた三角定規と、現在(19歳)の僕が描いた三角定規。

ちなみに1枚目、消しかすも描きました。

14:58 – 2017年12月28日

画像を見てもやっぱり普通の三角定規じゃないか……と思う方が大半だと思いますが、実はこれは写真ではなく、リアルに手描きされた三角定規のイラストなのです……!

1枚目は作者が15歳の時に描かれたイラストで、消しゴムのカスまでリアルに描き込まれています。そして2枚目は光の反射まで見事に描かれているうえに、一緒にペンが並べられているため、余計にリアルに見えてしまいますよね。

ペンは本物のペンなのですが、三角定規がイラストだと知ると、ペンまでイラストなのでは?と疑りたくなってしまうクオリティです。

イラストであることが証明されている動画も公開されている

作者は動画での公開を求める声に応じ、2枚目のイラストを動画撮影したものも公開。見ると「マジでこれイラストだったのか……」と驚きます。


この三角定規のイラストの投稿には、「頭おかしい(褒め言葉)」「描けないからって本物出すのやめろよ」「三角定規で感動したのは初めて!」「う、うますぎて意味がわからない…」などと、たくさんのコメントも寄せられていました。

作者はミニチュア制作でも有名な19歳

今回の三角定規のイラストを描いたのは、ミニチュア作品の制作でも名の知れたMozu(@rokubunnnoichi)さん。『Twitter』ではこれまでのミニチュア作品を公開していて、昨年10月には玄光社からミニチュア作品集も発表しているのです。こちらもとんでもないクオリティ……!


1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会