体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「Googleアシスタント」アプリが日本でも配信開始

Google の AI アシスタントサービス「Google アシスタント」の Android アプリが最近国内でも提供されるようになりました。元々、Google アシスタントは「Google アプリ」の機能として提供されていましたが、先月あたりから海外で単体アプリがリリースされ、それが日本でも提供されるようになったのです。機能自体は Google アプリにビルトインされていた頃と大差ありませんが、単体アプリになったことで Google アシスタントに関する更新は今後、新アプリで行われていくことになります。その結果、Google アプリ本体のアップデート頻度が減ると見られます。アプリはインストールするだけです。使い方は従来と同じで、ホームボタンを長押しするか、、「OK, Google」の音声コマンドを使用します。「Google アシスタント」(Google Play)

■関連記事
Motorolaのカメラアプリが3:2フォーマットやアプリショートカットに対応
Googleアシスタントで初日の出の時刻、元旦の予想天気、初詣スポットを探す
VideoShow : 高機能過ぎるスマホ動画編集アプリ、テーマ機能でワンタッチ編集も

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。