体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

卒業論文が『メルカリ』に出品!? 「これで卒業できるのか除籍処分になるのか」「2万字3000円は安い」などさまざまな反応集まる

merucari_soturon_01

そろそろ卒業論文の提出が迫っていて、焦っている学生も多い様子。一方で、卒論の提出をハラスメントセンターに訴える学生もいるということは、以前に『ガジェット通信』でもお伝えしました。

※参考記事 大学関係者から嘆きの声続出! 「卒論を強要される」とハラスメントセンターに駆け込んだ学生が斜め上すぎる
http://getnews.jp/archives/2001484 [リンク]

「卒論どうしよう」という学生に対する甘い誘惑はほかにも。ある『Twitter』ユーザーがフリマサービス『メルカリ』に卒論を出品するユーザーの存在をツイートしています。


「オリンピック人材不足問題について」と題された出品物。「卒業論文 2万字」とされており、3000円で売られていましたが、現在では削除されています。

この卒論出品については、「これで卒業できるのか除籍処分になるのか」「口述諮問は通るのか」といった反応があったほか、3000円という値付けについても、次のようなツイートが見られました。


3000円て….やすくない?
私A4100何十枚だったよ….あれって何枚以上とかあるのかなあ。

2万字を書くにしては安いという声はほかにも多数あり、「3時間で書ける内容ということか」「買うのは論外でも、時給分稼いでもいい」といったツイートも。

「留年どころか除籍になりそう」といった心配する反応があったほか、「見本として3000円で買うのはアリ」といった意見もあった『メルカリ』への卒論出品。言うまでもないですが、卒論はアーカイブとして残るもの。一言一句同じものがあれば査読で落とされるわけで、そういった意識のない学生が増えているということも浮き彫りになっているのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/88miracles/status/944091636245569536 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。