体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017年最もiPhoneっぽいAndroidフォントップ3を紹介

誰もがご存知のスマートフォンの王様 iPhone は先進的かつ革新的なデザインで、その新型はいつも私たちを魅了すると共に、多くのスマホメーカーにパクられています。それは毎年のように「iPhone クローン」と評される類似品が発売されるほどです。今日はそんな iPhone を今年最もよく真似た Android フォンを 3 つご紹介します。iPhone のデザインというのは発売された翌年にパクられる傾向があるので、今回は iPhone 7 / 7 Plus を真似た機種を紹介することにします。既に iPhone 8 や iPhone X を真似た機種も出回っていますが・・・。iPhone クローンと言えば、中国ブランド「Goophone」がとても有名です。Goophone からは今年、Google i7 / i7 Plus という iPhone 7 / 7 Plus クローンが発売されました。スペックは全く魅力的ではありませんが、デザインだけではなく、Android 6.0 ベースのファームウェアは iOS をそのまま再現しており、まさに iPhone 7 / 7 Plus クローンという仕上がりです。しかも、価格は $100 前後と非常に安い点も注目です。そもそも Goophone i7 / i7 Plus は iPhone クローンとして開発されたので、スマートフォン本体だけではなく、ロゴやパッケージも iPhone を真似ています。Xiaomi の Mi A1 は iPhone クローンではありませんが、iPhone 7 Plus っぽいデザインを採用しています。Android One ブランドの製品なので、Google お墨付きの機種だという点がポイントです。最後は OPPO R11 です。個人的に OPPO R11 は今年最もまともな iPhone っぽい Android スマートフォンだと思います。この機種も iPhone クローンとして開発されたわけではありませんが、デザインだけではなく、ファームウェアも iPhone 7 Plus っぽい仕上がりです。何よりもスペックが非常に高くとても実用的な点がポイントです。Apple は今年 iPhone 8 / 8 Plus だけではなく、デザインを一新した iPhone X も発売しました。おそらく来年は iPhone X を真似たものが多く発売されると予想されます。

■関連記事
スクエニ、ドラクエ4・5・6・8の33%OFFセールを開始
光学18倍のスマホ望遠レンズでお月さまを撮影
NHKワンセグ受信契約問題で新たな地裁判決が出る

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。