体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『サイケデリックおこわ』 食べた人に味を聞いてみた

okowa01

「うちの母親がサイケデリックなおこわを作ったので見てください」

まるでジェリービーンズのような色合いのこの粒粒! 言われなければこれが「おこわ」だとは気づかないでしょう。……いや、おこわだと言われても目を疑う彩りです。

2017年9月に投稿されたこのツイートは大反響を呼び、55,000リツイート、9万以上のいいねを集めました。

ツイート主の ゆゆかか @yukamaitachi さんにお話を伺ったところ、このおこわは中国旅行に行ったお母さんからのおみやげなのだとか。

生米の段階で既に着色されていたというこのもち米、花などの植物性の着色料が使用されているそうです。

蒸されたおこわを食したゆゆかかさんに「サイケデリックおこわ」の味を聞いてみましたところ「全く味が無いんですよ。無でした。無味。」と教えてくれました。鮮やかな彩りとはうらはらの味わいです。「日本のもち米って独特の甘みがあるでしょう? それを想像して食べたら全っ然味が無くてびっくりしました」とにこやかに当時の印象を語ってくれました。

okowa02

それにしても見れば見るほど不思議な色合い。このツイートには「材料はなんやろ?不思議」「どうやって作るんだろう?」「味が気になります!」「ダイエットに良さそう」「海外のオモチャかと思いました」など様々な感想のほか、似たような色合いの“写真”が寄せられています。

もし海外旅行で思いがけずサイケデリックなお米を見かけたら、皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。