体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

滝沢カレンが水卜アナを四文字熟語で例えると? 『肉米肉米』にネット上も爆笑の渦

肉米肉米

ファッション誌で活躍する美女モデルながら、その独特な日本語センスが話題となりバラエティ番組にひっぱりだこの滝沢カレンさん。2017年12月25日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系列)にて、水卜麻美アナウンサーを“四文字熟語”で表現し、そのセンスがすごいと話題となっている。

滝沢さんはこれまでも数々の有名人を四文字熟語で表現。

黒柳徹子→早口国宝
出川哲朗→職業激痛
東野幸治→薄情大王
FUJIWARA・藤本→突如顔面
嵐・松本潤→俺松本潤

など、数々の名四文字熟語(?)を発表してきた。

今回、『スッキリ!!』MC陣である、加藤浩次、近藤春菜、水卜麻美アナウンサーにも四文字熟語をつけることになったのだが、

加藤浩次→朝活将軍
近藤春菜→大幅出演
水卜麻美→肉米肉米

と、さすがのセンス炸裂! 特に水卜アナの「肉米肉米」にはスタジオも爆笑の渦。滝沢さん自身も「よく食べる方だというのは知っていて、肉の後連続で肉は食べないと思うんです。なので、肉米米肉でも良いかもしれません」と解説。

また、月曜日のコーナーゲストとして出演していた、芸能コメンテーターの井上公造「接触御免」と表現し、「仕事柄あまり近づくと……」とゴシップ情報を握られない様、接触を御免したい本音を語った。

一連の流れについてTwitter上では、

・滝沢カレンの四文字熟語めっっちゃ面白い
・めちゃくちゃな様でいて全部的確w
・水卜の肉米肉米ヤバい
・肉米肉米wwww

と大盛り上がり。有吉弘行さんの毒舌あだなの様に「滝沢さんに四文字熟語をつけられたい!」と願う人が後をたたなそうだ。

【関連記事】なるほどわからん! モデル・滝沢カレンの『Instagram』長文が不可思議すぎる
http://getnews.jp/archives/1585365

※画像は『スッキリ!!』公式サイトより引用。

プラムの記事一覧をみる
プラム

記者:

アイドルとおもしろ動物好きのアラサー記者。ライブ参戦は時々、ネットウォッチは毎日。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。