体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

VIP気分の専用エリアで花火を堪能できちゃう<デザート・パーティー>をフロリダで体験してみた:海外ディズニー通信

ホリデーシーズンも佳境のなか、「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の「マジックキングダム・パーク」では現在、冬のスペシャル・イベントを開催中です。この特別営業「ミッキーのベリー・メリー・クリスマス・パーティー」では、「ホリデー・ウィッシュ」という花火が大人気ですが、どうもリザーブ済の専用エリアで優雅に夜空を楽しめる<パーティー>があるとかないとか!? 現地で参加してみました!

その<パーティー>とは、「Fireworks Holiday Dessert Party at Tomorrowland Terrace」というもの。読んでまんま、デザートをいただいて花火を鑑賞するわけですが、ロクに下調べも何もしないままオンラインで予約だけして現地に行ってしまったので、向こうであわや観られないかも!? みたいなことに。珍道中気味でしたがありのままをレポートします。

会場は「トゥモローランド・テラス・レストラン」でした。略してトゥモテラ。名前か予約番号を伝えて受付を済ませて、リストバンドを巻いて案内された先には、ウェルカムのシャンパンか何かが、かと思ったらリンゴジュースでした。これから甘いものをいただくので、ちょうどよいです。

21時の予約だったので、21時ちょうどに行くと、どういうわけかガラガラ。実は後でわかったのですが、もっと早くからオープンしていて、みんな食べ終わっていたという。そうとは知らず不安なままマイテーブルに。

マイテーブルが決まると、自分でデザートを取りにいくシステムでした。21時10分頃になると、筆者と同じような行動パターンのゲストの方々が続々と。向こうの方はこういう類のサービスがお好きなようで皆楽しげ!

こちらは「サンディ・クローズ・デザート」。ジャックがモチーフのオレンジケーキです。海外パークに詳しい方はご存知かと思いますが、アメリカのデザートは親の仇のように甘いです。でもかわいいから食べちゃう!

こちらは「オラフ・チョコレート・カップケーキ」。筆者はアメリカのチョコレートケーキが大好物なので、2個ほど。バイキング形式なので、何個取ってもいいんです。さあパーティーも盛り上がってまいりました。

このスクルージ・マクダックの金貨みたいなモノは、チョコレートです。お隣にいた陽気なアメリカ人の方が「コレ食べるとカネに汚くなるよ(笑)。ハッ!」とジョークを言っていました。さあ宴もたけなわです。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。