体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

動画:餅つきとバケツドラムの超高速セッション! 目にも止まらぬ神業コラボがヤバい[PR]

動画
lg_main

正月やおめでたい行事のたびにテレビ番組でよく見かけるパフォーマンスといえば、老舗よもぎ餅屋・中谷堂の“高速餅つき”。1秒間に3回と言われる電光石火の早業は、動画サイトを通じて海外でも「クレイジー!」と大評判です。

そんな中谷堂の超絶パフォーマンスに新たな展開が。高速でバケツを叩く外国人ドラマーとコラボする動画が公開されました。これはマジで神セッション!

国と文化を超えた神業コラボ

lg_1

動画を撮影しているのは、オーストラリア出身のゴードさん。世界各地を飛び回り、日本に住んでいた時期もあるので、都内でもたびたび目撃されている有名ストリートパフォーマーです。オーディエンスが撮影した動画の中には、なんと『YouTube』で再生回数1億回を突破する人気動画も。

しかし、いくら再生回数が多くてもゴードさん本人には広告収入が1銭も入らない……という悲しい裏話もあるそうです……。

lg_2

中谷堂の店先にやってきたゴードさんは、職人が餅をつく横でバケツを並べると、ペッタン、ペッタンと餅をつくビートに合わせて息のあったパーカッションを演奏し始めます。 職人の「エイッ!」という掛け声も耳に心地良い!

lg_3

軽快なリズムでドラムを叩くゴードさんに触発されたのか、職人たちの餅つきも徐々に高速化。驚きのテンポにゴードさんのスティックが一瞬止まってしまいますが、その後は満面の笑みで怒涛の即興コラボを披露。餅がつきあがったところでフィニッシュとなりました。

lg_4

職人が「むっちゃ上手やね。終わりたくないくらい、ばっちりやった」と語る通り、こちらもずっと見ていたくなる神業動画となっています。世界に通用するパフォーマンスとして、今後はセットでもメディアに引っ張りだこの予感です。

1 2次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会