体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アンカー・ジャパンが5000円を切るエントリーモデルのAlexa対応スマートスピーカー『Eufy Genie』を招待制で発売

アンカー・ジャパンが5000円を切るエントリーモデルのAlexa対応スマートスピーカー『Eufy Genie』を招待制で発売

アンカー・ジャパンは12月21日、スマートホームのエントリーブランドとして自動掃除機ロボットや超音波加湿器などを展開してきた『eufy』ブランドから、スマートスピーカー『Eufy Genie』を招待制で発売しました。価格は4980円(税込み)。

eufy_genie2

Amazonのクラウドベースの音声アシスタント『Amazon Alexa』に対応するスマートスピーカーのエントリーモデル。広範囲の音声処理が可能な『AudioSmart』技術により、部屋のあらゆる場所から音を検知して音声入力が可能。スマートスピーカーに機能を追加する『Alexa スキル』にも対応します。

アルミニウム合金ドライバーを採用し、コンパクトながらも音の歪みを抑え、高音質を実現。“エコーキャンセラー”により、音楽再生中や音声の再生中もユーザーの声を認識できます。出力は2Wのモノラル。

『EufyHome』アプリを利用することで、電源を入れてすぐに使えるほか、Eufyのスマート家電との連携も設定できます。今後Eufyから発売するスマート家電だけでなく、Alexaのスマートホーム機能との連携もアプリから簡単に設定できるとのこと。

アンカー・ジャパンは9月に、『Eufy Genie』のほかスマートオーディオブランド『Zolo』からもAlexa対応スピーカーを発表しています。

アンカー・ジャパンがスマートオーディオ事業に参入 新ブランド『Zolo』からAlexa対応製品を発表
http://getnews.jp/archives/1886423

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy