体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「OK Google、トイレ流して」 『Google Home』&スマートリモコン『Nature Remo』でトイレの水を音声操作する動画

デジタル・IT
「OK Google、トイレ流して」 『Google Home』&スマートリモコン『Nature Remo』でトイレの水を音声操作する動画

スマートスピーカー『Google Home』が「こんなこともできるんだ!」と思わせる動画が『Twitter』で公開されています。

『Twitter』ユーザーの @dunc_Can さんが公開した動画は、「OK Google、トイレ流して」とトイレに置いた『Google Home Mini』に話しかけると、「はい、流します」と音声で回答し、その後トイレの水がジャーっと流れる、というもの。


Google Assistant–>IFTTT–>Nature Remo = ハンズフリートイレ操作!
My latest life hack:handsfree toilet flush.
#wasthisreallynecessary?

https://twitter.com/dunc_Can/status/941684043690545152

なんとも未来っぽい……。トイレで、しかも用を足した後に両手がふさがっている状況は考えにくいですが、例えば手を洗いながら水を流したり、万が一水を流し忘れて出てきてしまったら、トイレの外から呼びかけて水を流せたら便利そうです。

こちらはエアコンやテレビ、照明などの赤外線リモコンとして動作し、インターネット経由で操作できるスマートリモコン『Nature Remo』と『Google Home』が連携して実現したもの。『Nature Remo』と『Google Home』は、ウェブサービスや機器を連携させるサービス『IFTTT』を経由して連携が可能になっています。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会