体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

専門知識や撮影機材は不要 指先だけで360動画を作れる「Vizo360」のAndroid版がリリース

スマートフォンで単純に動画を撮影するだけで 360 動画を作れる Android アプリ「vizo360」がリリースされました。動画を停止した状態で下のスライダーを左右に動かすと、その映像は再生と逆再生を繰り返します。この原理を 360 動画として応用したのが Vizo360 です。Vizo360 では指のフリックで再生と逆再生をランダムに切り替えることで、自分を中心にぐるりと一周した自撮り動画や風景をパノラマ写真風に撮影すると、アプリ内でそれがまるで 360 動画のように振る舞います。見方を変えれば動くパノラマ写真を作れるとも言えます。次の動画はアプリに含まれているサンプルを操作したところです。とにかく面白いので一度お試しください。Vizo360 の使い方はアプリ内のカメラボタンをタップして撮影モードに入り、下部の録画ボタンをタップして動画を撮影するだけ。普通のスマホ動画撮影と何ら違いはありませんが、自分や被写体を回りながら撮影するようなテクニックが必要です。作成した 360 動画はアプリ内で視聴できるほか、Facebook、Pinterest、Instagram、YouTube でもシェアできます。Facebook やは vizo360 提供のビューワサイトへのリンク、YouTube や Instagram なら動画としてアップロードされます。「Vizo360」(Google Play)

■関連記事
Vivoがディスプレイ内蔵型指紋リーダーを採用
BlackBerry PRIVの発売から丸2年、ついにサポート期間が終了に
エジプト企業によって開発・製造された初のスマートフォン「Nile X」が現地で発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。