体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

から揚げとフライ、太りにくいのはどっち?

から揚げとフライ、太りにくいのはどっち?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。12月12日(火)のオンエアでは、前週に続き、管理栄養士・足立香代子さんに 、糖質を味方に変える「足し算食べ」について教えていただきました。

「足し算食べ」は、食後の血糖値の急激な上昇を防ぐための食べ方です。

同じ量、同じカロリーのものを食べたとしても、一緒に食べる食材の組み合わせ次第で吸収される速さが違うため、食後の血糖値の上がり方が大きく変わってきます。血糖値の上がり方が緩やかであれば、腹持ちが良く、太りにくいという原理です。

「足し算」というと太りそうな気がするかもしれませんが、足立さんによると、魚や肉などのタンパク質、キノコ、食物繊維、油などを先に食べて、炭水化物を後から食べることが大事だとか。

例えば、

■カレーライスを食べる前に、オリーブ油をかけたサラダを食べる。
■そばを食べる前に、天ぷらを食べる。
■寿司を食べる前に、脂の乗った刺身を食べる。
■春雨スープを食べる前に、から揚げを食べる。
■トマトパスタを食べる前に、ギリシャヨーグルトを食べる。

といったように「足し算」すると良いそうです。

ちなみに油がほとんど含まれないギリシャヨーグルトをトマトパスタの前に食べると良い理由は、ギリシャヨーグルトはひとつにつき、卵2個分のタンパク質が含まれているから、だとか。

また、カップ麺を食べる時にも「足し算食べ」をすると有効だそう。足立さんによると「ゆで卵やチーズをトッピングして、麺よりも先に食べると、血糖値の急激な上昇を防いで、脂肪細胞を蓄えにくく、太りにくくなります」とのことでした。

最後に、これからのクリスマスシーズンに知っておいた方がよい事として、天ぷらとフライであればフライ、フライよりはから揚げ、から揚げよりも素揚げといった具合に、衣が少ない食べ物を選ぶ事をおすすめしていました。

さて今日13日(水)は、プロジェクションマッピングを導入した新感覚エクササイズをご紹介します。さらに、一足早いクリスマスプレゼントもご用意しています。どうぞ、お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。