ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

伊藤園、LINE PayとWeChat Payに対応したスマート自販機を設置開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
“お~いお茶” などでお馴染みの伊藤園は、LINE Pay でドリンクを購入することもできるデジタルサイネージの機能を兼ね備えた「コミュニケーション自動販売」の設置を全国で開始しました。自販機のメインパネルは広告スペース、あるいは映像モニタなどに利用されており、普段は自販機前の人々に広告などを見せますが、ドリンクの購入時には決済用ディスプレイとして機能し、LINE Pay だけではなく、中国のネットユーザーの間で広く利用されている WeChat Pay の QR コード支払いにも対応しており、訪日する主に中華系の人々でもキャッシュレスでドリンクを購入することを可能にしています。この自販機に取り付けられたモニタの表示内容は設置先事業者のニーズに合わせてカスタマイズ可能とされています。オフィス内であれば従業員向けの掲示板として、また、一般のお店なら自社広告や来店者向けの限定映像を流すなど、様々な用途に使用できそうです。Source : 伊藤園

■関連記事
Huawei、デザインとカメラに拘った6インチスマホ「Nova 2s」を正式発表
Sony、wena wrist の新モデル「pro」と「active」を発表、「leather」も12月21日に発売
ASUS、ZenFone 4(ZE554KL)のAndroid Oreoアップデートを今月中に開始か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。