体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あの山田うどんが本気を出してきた!! 居酒屋新業態『県民酒場ダウドン』はレモンサワーと一品料理のパラダイスだった件

どうも、ノジーマです。

皆さんは埼玉を中心に展開しているうどんチェーンの『山田うどん』をご存知でしょうか。うどん以外にも豊富なメニューがリーズナブルな価格で揃っていて、埼玉県民のソウルフードとも呼ばれることもあるほど埼玉で親しまれています。

待望の居酒屋業態がオープン!

近年の山田うどんはなぜかうどん屋なのにラーメンやパスタにまで手を出したり、迷走していると言われてもおかしくないような展開をしていました。ラーメンもパスタも美味しいのですが、これじゃない感がハンパなかったのです。

ところが先日、ついに新業態となる居酒屋『県民酒場ダウドン』をオープンすると言うニュースが流れ、ネットでなかなかの話題となりました。安価で種類豊富な山田うどんのメニューはもともとお酒との相性が抜群。そんな山田うどんの居酒屋だなんて期待せざるを得ません!

1号店が地元にオープンしたので行ってきたよ

しかも『県民酒場ダウドン』の1号店は僕が住む街・西武池袋線の清瀬駅北口にオープンするとのこと。これは足を運ばないわけにはいかないでしょう。というわけでオープン初日となった12月4日に早速行ってきましたよ。

でもとりあえず先に言っておきたい。県民酒場とか言ってるけど、清瀬市は埼玉県じゃなくて東京都だからな!!

山田うどんにはないオリジナルメニューがたくさん!

居酒屋メニューが提供される夜の部は午後5時からスタートだったのですが、雨がぱらつく悪天候だったのにもかかわらず開店前から入口には人が殺到! この日は終始待ち時間ができるほどの混雑ぶりとなっていました。

そして店内に入って気になるのはやっぱりメニューですよね。早速手元のメニューをチェックしてみましょう。

料理メニュー

うどんはもちろん、餃子や“パンチ(もつ煮)”などといったおなじみのメニューもたくさんあるのですが、串天をはじめ、おつまみに特化したメニューが豊富に揃っているのが印象的ですね。

ドリンクメニュー

ドリンクメニューもなかなかの品揃えで、埼玉の地酒が揃っているのはさすが県民酒場と言ったところでしょうか。清瀬市は埼玉県じゃないけどな。

そして注目すべきは、レモンサワーがなんと4種類も用意されているという点でしょう。

どんな内容かと言うと、自家製漬込みレモンを使った『山田さんのサワー』、特製シロップを使った『吉田さんのサワー』、フローズンの『新井さんのサワー』、レモン生搾りの『辰田さんのサワー』と言う4種類。ネーミングこそ意味不明ですが、どれもこれも魅力的。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。