体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホのためのアーミーナイフ!? 充電、シンク…機能満載の「WonderCube」が便利そう

いざスマホを使おうとして、バッテリーが少ない、メモリがいっぱいというトラブルに直面したことのある人は必見。

スマホに関するさまざまなニーズに応える便利グッズがある。2.5センチのキューブ「WonderCube」。小さいながら充電ケーブルやマイクロSDカードリーダーなどを備えている。

・データのシンクも

小型であることに加え、20グラムと軽量なので携帯しやすいのがポイント。キーホルダーなどにつけておけば、いざというときに対応できる。

さまざまな機能を搭載しているWonderCubeだが、最も使用頻度が高いのは、おそらく充電機能だろう。マイクロUSBがビルトインされていて、さらにそこにUSB Type-Cやライトニングのアダプターをつけることが可能。どのタイプのスマホでも充電できる。

ちなみに、充電だけでなくPCなどとつないでデータのシンクも行える。

・容量を128GB拡張

そしてスマホ関係でよくあるトラブルがメモリ容量不足だが、容量を確保するため写真やビデオを削除するかわりに、WonderCubeをUSBフラッシュドライブとして使えば、その場をしのげる。

WonderCubeには最大128GBをサポートするマイクロSDカードリーダーもついているので、もっと大きなメモリ容量を確保したいときはこちらを使うとよさそう。マイクロSDカードに映画などを入れておいて閲覧するという使い方もありだ。

・ミニ懐中電灯にも

また、LEDライトやスタンドとしての機能もあり、ひとつもっておけばさまざまなシーンで活躍すること間違いなし。今ならクラウドファンディングサイトIndiegogoで35ドル(約3900円)の出資で入手できる。

出資は12月10日まで受け付け、クリスマスに間に合うように発送するとのこと。自分へのご褒美、友達や家族へのちょっとしたプレゼントにいかが?

WonderCube/Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy