体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

動画保存に使える! ハイスピード&大容量 SDHC/microSDHCカード発売へ

elecom_sdhc

エレコムは、32GBのSDHCカード『MF-FSDH32GC6』と『MF-FSDH32GC4』を7月上旬より受注販売、16GBのmicroSDHCカード『MF-MRSDH16GC6』と『MF-MRSDH16GC4』を7月上旬より新発売します。SDHCカードは、高速転送が可能で大容量データを記録できるSDメモリーカードの上位規格。SDHC対応の機器で使用することができます。SDHCカードはデジタル一眼レフカメラで撮影した画像やハイビジョン動画などの高画質データ、またmicroSDHCカードは携帯電話の音楽データやワンセグ映像などの保存に使えるメディアとして期待されています。

32GBのSDHCカードは、1000万画素カメラで撮影した写真データ約5500枚、HGモードで撮影したAVCHDハイビジョン動画は約5時間20分のデータ保存が可能。『MF-FSDH32GC6』は最大転送速度20MB/秒、書き込み時の最低速度6MB/秒を保証する“SDスピードクラス:class6″に対応しているため、連写撮影やハイビジョン撮影の強い味方になります。『MF-FSDH32GC4』は最大転送速度7MB/秒、書き込み時の最低速度4MB/秒を保証する“SDスピードクラス:class4”にに対応。デジタルカメラやデジタルビデオカメラでの一般的な写真撮影や録画にはこちらでも充分と言えそうです。

16GBのmicroSDHCカードは、1000万画素カメラで撮影した場合の写真データ約3400枚、1曲約10MBの音楽データ(AAC-LC)約1600曲、ワンセグ放送約85時間分のデータ保存が可能です。『MF-MRSDH16GC6』は最大転送速度15MB/秒、書き込み時の最低速度6MB/秒を保証する“SDスピードクラス:class6″に。『MF-MRSDH16GC4』は最大転送速度6.5MB/秒、書き込み時の最低速度4MB/秒を保証する“SDスピードクラス:class4″にそれぞれ対応し、いずれもSDHCカードへの変換アダプタが付属しています。安定した転送速度が要求される動画撮影では『MF-MRSDH16GC6』を、携帯カメラでの撮影やワンセグ映像撮影には『MF-MRSDH16GC4』が適しています。

4製品ともに、未使用時に安全に保管・携帯可能なハードケースが付属しています。とっておきたい大切な思い出を、ありったけ記憶させることができる大容量のメモリーカード、おでかけや旅行の心強いお供にいかがでしょうか(このニュースの元記事はこちら)。
 
 

■HDSCカード対応のカメラの記事はこちら
新『LUMIX 』はスリム&ビビッド、キレイに撮れる大画面に
新世代“マイクロ一眼”世界最小・最軽量『オリンパス・ペン E-P1』
世界初! モニタをタッチして撮影する『FinePix Z300』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy