体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』中のメッセージ発覚に海外のポケモンファンも感涙 「#ThanksIwata」と愛されリスペクトされ続ける故・岩田聡元任天堂社長

11月30日、ゲーム情報サイト『インサイド』は、『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の中に故・岩田聡元任天堂社長(以下、岩田社長)へのメッセージが隠されているという内容の記事を掲載しました。日本語版でのメッセージの内容は、「金銀でデータの圧縮に困っていたら とても便利なプログラムを作って助けてくれた人がいたんだ その人はそののち有名な社長さんになったよ」というものです。



自称“ギーク”の“ポケモンマスター”で、“ポケモン情報サイトのウェブマスター”でもあるJoe Merrick氏は、11月23日に「#ThanksIwata」という岩田社長へのリスペクトが込められたハッシュタグ付きで、『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』英語版で岩田社長へのメッセージを発見したことをツイートしています。英語版でのメッセージは以下。

When we were having trouble fitting all the data in for Gold and Silver, and we were really in a pinch, this amazing guy came along and made a program for us that solved all our problems. He went on to become the amazing president of a real big company soon after that, too.

このツイートに対する海外のポケモンファンの反応は、岩田社長を惜しむ内容のものが圧倒的に多くなっています。







ピカチューが涙を流すシーンや絵文字で悲しみを表現したり、「泣いた」系のツイートが一番多いですね。「大人の男を泣かす方法」といった粋なツイートも。





「鳥肌立ち過ぎ」といった感動を伝えるツイートや、2005年の『GDC』基調講演で飛び出した「名刺上では社長、頭ではゲーム開発者、心ではゲーマー」という名言を引用するツイートも見受けられます。

岩田社長が2015年に亡くなられてから2年が経ちましたが、いまだに世界中のゲームファンに愛されリスペクトされ続けていることがわかるツイートでした。

※画像:『Twitter』から引用
https://twitter.com/JoeMerrick/status/933625323308179456

※ソース:
https://www.inside-games.jp/article/2017/11/30/111271.html

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。