体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Huawei、「Mate 10 Lite」を国内投入

Huawei は 11 月 28 日、18:9 ディスプレイや前後にダブルレンズカメラを持つ異色のミッドレンジモデル「Huawei Mate 10 Lite」の国内発売を発表しました。税込み価格は 46,224 円で、12 月 8 日に発売されます。Mate 10 Lite は海外だと、「nova 2i」「Honor 7X」「Honor 9i」といった様々な名前で販売されている大画面モデルです。5.9 インチ 2,160 x 1,080 ピクセルでアスペクト比 18:9 を採用した IPS 液晶を搭載していることや、背面だけではなく前面にもダブルレンズカメラを搭載しており、合計 4 つのカメラを持つことが大きな特徴です。フロントカメラでも背景をぼかしたりと様々な技法で撮影することができて、特に自撮り愛好家にはおすすめの一台となります。Mate 10 Lite の詳細スペックはこちらの記事で紹介しています。国内に投入される Mate 10 Lite はデュアル SIM 版で、オーロラブルーとグラファイトブラックの 2 色です。メモリ構成は 4GB RAM + 64GB ROM という構成です。Source : Huawei Vmall

■関連記事
NTTドコモ、1枚で国内でも海外でも使えるマルチプロファイルSIMカードを開発、2018年度内に商用化へ
Huawei、防水対応の10インチタブレット「MediaPad M3 Lite 10 wp」を国内発売
nuroモバイル、おサイフケータイ等に対応したXperia XZ Premiumとプレミアム帯域オプションを発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会