ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Segwayの電動一輪車「One S1」、特別価格300ドルで発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
セグウェイといえば、電動立ち乗り二輪車。歩くことなく楽に長距離を移動できる手段としてかつて一世を風靡した。

そのセグウェイから、電動一輪車「Segway One S1」が発売された。ハンドルがないので二輪車タイプに比べて操作がやや高度だが、コンパクトなので持ち運びできるというメリットがある。

予定小売価格749ドル(約8万4000円)のところ、発売を記念して現在299.99ドル(約3万3000円)となっている。

・航続距離は24キロ

One S1はタイヤを内蔵する円盤を垂直にし、その両側面に足を置くペダルが付いているというデザイン。重さは約11キロで、持ち運び可能なサイズだ。

最高速度は時速20キロ。1回のフル充電で約24キロの走行が可能という。体重100キロ以下の人の利用を想定している。

・1時間ほどで乗れるように

One S1は自動バランスシステムを搭載しているが、二輪車タイプのようにハンドルがないため、バランスをとるのにコツをつかむ必要がある。

開発元によると、多くの人が慣れるまでに1時間ほどかかるとのこと。自転車と同じで、一度マスターすれば後はスムーズに操作できそうだ。

One S1は現在、米国Amazonなどで販売されているので、気になる人はチェックしてみて。

Segway

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。