ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Chrome OSがさらに便利になるAndroidアプリの使い方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Chrome OS が Android アプリの実行をサポートして 1 年以上が経過します。当初、Android アプリの利用には様々な制限がありましたが、その後の継続的な改良によって今ではかなり使える状態になっています。そこで本記事では、Chrome OS がさらに便利になる Android アプリの使い方を紹介します。Chrome OS が Android アプリをサポートしたことで、Chromebook を Android タブレットや Android ノート PC としても使用できるようになりました。最大のメリットと言えるのが Windows のようなマルチウィンドウ環境です。Android デバイスにおけるマルチウィンドウ機能といえば、分割された画面のそれぞれに異なるアプリを表示するだけですが、Chrome OS でアプリは自由にリサイズできるウィンドウに表示されるので、上図のように 3 つ以上のアプリを同時に並べて表示することができます。また、Chrome OS におけるウィンドウ配置はかなり自由度が高いので、次の画像ように 3 つアプリでスプリットスクリーンモードを利用することもできます。他にも、右側に大きく Chrome ブラウザを表示してブログ記事を書きながら、その脇で YouTube 動画を観たり、Gmail のメールをチェックするような高度な “ながら作業” も行えます。もう一つの便利な機能は Chromebook のキーボードにあるフルスクリーンボタンです。このボタンを押すと、小さく表示しているウィンドウを簡単にフルスクリーンモードにできます。これでノート PC から Android タブレットに変身させることができます。

■関連記事
Google Pixel Budsは調節ループのおかげで簡単には耳から外れない
海外で実施されるGoogleストアのブラックフライデー/サイバーマンデーセールの詳細
Google Playストアのアプリに新しい「通知」セクションが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。