ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日馬富士殴打事件の余波!? 飲み会で上司を瓶で殴るオススメのナイフ型瓶ラム酒に脚光

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
khukrirum_01

大相撲の横綱・日馬富士が前頭・貴ノ岩を殴打した事件。日本相撲協会の危機管理委員会が日馬富士に聞き取り調査をして、八角信芳理事長が謝罪する事態となっていますが、ネットでは思わぬ方向でも盛り上がりを見せています。

ある『Twitter』ユーザーが、このようにツイート。


ビール瓶で殴った事件の影響で「飲み会で上司を瓶で殴る」系のネタが増えているので、上司を殴るのにオススメの酒瓶を紹介しておきます。今から取り寄せれば忘年会に間に合うぞ!

とりわけインパクトが強いのが、ナイフ型の瓶。これはネパール南部で作られている『CORONATION KUKURI XXX RUM』。“ククリ”とはそのものズバリ、山岳部隊が使うナイフのこと。しかし、1959年から作られていて、良質なサトウキビとヒマラヤからの天然水を使っていることが評価され、2002年の『インターナショナル・ラム・フェスティバル』で金賞を受賞しているという由緒あるお酒でもあります。ちなみに、『Amazon.co.jp』での価格は3777円(375ml)。

別のユーザーは、現在も世界各国の紛争地域で使用されている自動小銃『AK-47』を模した瓶のウォッカを紹介。


このカラシニコフを模した瓶はプレゼント用のウォッカでキャリングケース付き。オランダの通販サイト『VODKA STORE』だと155.45ユーロ。

これらの殺傷能力が高そうなお酒については「ツッコミどころ多過ぎ」「用途が殴るから刺すに変わっている」という反応があったほか、「手出しちゃだめ!」という至極まっとうな声も。一方で「普通に欲しい」「宝石剣みたいでかっこいい」といった瓶でデザインにそそられた人のツイートも多く見られました。特に『コロネーション ククリ』は比較的安価で入手できるので、忘年会でちょっと人を驚かすのに用意するというのはアリかも? もちろん、暴行は犯罪なのでくれぐれもご注意を!

※画像は『Amazon.co.jp』より

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。