ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ミシュランの味をカップ麺で再現! 『セブンプレミアム 鳴龍 担担麺』を食べてみた!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
cimg0780

セブン&アイ・ホールディングスより11月6日、『セブンプレミアム 鳴龍 担担麺』が順次発売開始。早速、編集部で試食してみました。

バランスのとれたスープとしなやかな細麺がうまい! 『セブンプレミアム 鳴龍 担担麺』

cimg0789

『セブンプレミアム 鳴龍 担担麺』は、2016年に発行された『ミシュランガイド東京 2017』で一つ星として掲載されたラーメン店『創作麺工房 鳴龍』の人気ナンバー1メニュー「担担麺」の味を再現した、セブンプレミアム限定カップ麺です。

cimg0783

開けてみると、お湯を入れる前に入れる粉末スープと、食べる直前に入れる液体スープ、ねりごまオイルの3種のスープの素が入っています。では作って食べてみます。

cimg0786

まず、香りが奥深い。様々な素材のうまみとごまの香ばしさ、ほのかな酸味を感じます。

スープは、豚や昆布、オイスターの旨みが凝縮された醤油ベースのスープに、練りごまとラー油、黒酢・リンゴ酢を加え、素材の旨みと辛味、酸味をバランスよく感じられる担担スープ。少しとろみがあります。

ごまの濃厚さからうまみ、辛味、そして最後には酸味がきいてすっきりとした後口となり、非常においしいです。しなやかで歯切れの良い麺はよくスープと絡み、とても食べやすい担担麺でした。

■製品概要
セブンプレミアム 鳴龍 担担麺
価格:税込278円
発売日:2017年11月6日(月)より順次
販売店舗:全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、そごう・西武

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。