体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

グルメも大充実の上野フロンティアタワーに行ってきた! ランチ&カフェ使い攻略編

ueno

「新しい下町文化の発信」をコンセプトに、11月4日(土)にグランドオープンを迎えた上野フロンティアタワー

dsc_0498

上野・御徒町エリアに登場した地下1階・地上22階の複合商業施設は、地下1階が松坂屋上野店、1階から6階がPARCO_ya(パルコヤ)、7階から10階がTOHOシネマズ、12階以上がオフィスフロアとなっています。

dsc_0505

上野駅から徒歩6分、御徒町駅から徒歩2分、秋葉原にオフィスを構えるガジェット通信の編集部からも徒歩圏内とあって注目せざるを得ない施設なワケです。

アメ横から流れてくる買い物客や外国人観光客だけでなく、近隣のオフィスワーカーたちも足を運ぶであろう新スポットについて、今回はランチやカフェタイムに利用したいグルメ情報をお届けます!

『うえの やぶそば』/6階

dsc_0602

1892年創業のそば店『うえの やぶそば』が商業施設に初出店。地元ゆかりの老舗へ気軽に通えるだけでなく、ここだけの限定メニューも味わえちゃいます。

dsc_0607

『そば鼓 こんぷれっと』/1200円(税抜き)は、日本そば屋ならではのガレット料理。生地にそば粉を使用し、半熟の卵とハム、グリュイエールチーズを包んだ和モダンな一品です。チーズと卵のまろやかで深いコクが、香り豊かで素朴な味わいの生地にマッチします。生地のモチモチ食感がやみつきに。

dsc_0621

『デザート そば鼓』/750円(税抜き)は、クレープ風に仕上げた生地に、そばアイスと和三盆シロップ、バターをトッピング。こちらは一息つきたいカフェタイムにオススメです。

dsc_0612

同店では月替わりに食事ガレットとデザートガレットを1種類ずつ展開予定とのこと。もちろん、伝統のそばメニューにも注目です。

『くろまる』/6階

dsc_0576
1 2 3次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。