体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ノマドワーカー必見! 広げるとワークステーションになるPCバッグ「Moose」が便利そう

オフィスだけでなくさまざまな場所にラップトップPCを持ち込んで仕事する、という人向けの便利そうなバッグを今回は紹介しよう。

米ロサンゼルスのスタートアップが現在クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募っている「Moose」。通常はPCを入れて持ち運ぶバッグ、広げるとワークステーションになるというものだ。

・プライバシーを保持

外観はメッセンジャーバッグのようだが、ポイントはジッパーを開けると左右に広げられる羽のようなものが付いていること。

これらは左右の“壁”となり、PCをコの字型に囲むことになる。なので、周囲に人がいる環境でもプライバシーを保てる。

しかもこの壁はPCを囲むだけでなく、さまざなポケットを備えている。ポケットは大小15以上もあり、PC周りのアクセサリやスマホ、書類、名刺、文房具などを整頓して収納できる。さながら、引き出しがあるオフィスデスクのようだ。

・スマホ専用ポケットも

ポケットの一つはスマホを入れることを想定していて、そこはスマホのスクリーンが見られるように透明になっているのも気が利いている。しかも、タッチ操作することも可能だ。

そのスマホ用ポケットの近くにはUSB充電ポートも備えられ、パソコン作業をしながらスマホを快適に使える環境をつくってくれる。

バッグは15.6インチと14インチの2サイズがあり、Kickstarterでの出資額は129ドル(約1万5000円)~。すでに目標額を達成していて商品化はほぼ確実な情勢だ。

出資は12月5日まで受け付け、キャンペーン終了後に出資者はバッグのサイズを指定できるとのこと。発送は来年2月を予定している。

Moose/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。