ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ディズニーホテルハロウィン限定メニュー<ほぼ>全レビュー】“アースラ”をモチーフにした「ベッラヴィスタ・ラウンジ」の高級ハロウィン

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ディズニーホテルで提供中の「ハロウィーン限定メニュー」を<ほぼ>全レビューします!
今回は、最高のイタリア料理の数々を東京ディズニーシーの景観とともに楽しめるロビーラウンジ 、「ベッラヴィスタ・ラウンジ」の高級ハロウィン!

まずは躊躇なく「“ディズニー・ハロウィーン”ディナーコース(9/1~10/31)」(¥10,290)に突撃。中央手前にドーンと自己主張をしている「ウォルナッツモンブランと赤ワインカシスソルベ」でお察しのように、あの『リトル・マーメイド』(89)のアースラがモチーフになっている。

いきなりのメインは、「牛フィレのグリル ローズマリー風味のマルサラソース イチジクとゴルゴンゾーラのスフォリアータ」。脂身の少ないレア気味の牛フィレ肉と、イチジクの相性が抜群! 少量に見えるものの、旨味がギュッと濃縮されているので、実食後の満腹感がハンパない。

こちらは、「燻製にしたマグロのティンバッロ すだち香るザクロのソース 天使の海老のソット・オーリオと共に」。ティンバッロとは、イタリア料理でポピュラーな前菜だそうで、燻製マグロ、すだちの香りが、まず食欲を刺激! 続くメインへの期待感も煽る試してほしい一品だ。

■“ディズニー・ハロウィーン”ディナーコース(9/1~10/31)
¥10,290
【販売期間】2017年9月1日(金)~10月31日(火)
【提供時間帯】ディナー

そして、お値段グッと下がって「“ディズニー・ハロウィーン”ランチコース(9/1~10/31)」(¥4,940)も。「鯖の炙りと帆立貝のスモーク レフォール入りクレマのタルト仕立て ヴィンコットソース 巨峰のセミドライを添えて」(右)、「カレイとシュリンプのベニエ フレーゴラのサラダ エストラゴン風味のザバイオーネとトマトのフォンデュータ」(奥)、「ウォルナッツモンブランと赤ワインカシスソルベ」(手前)を実食。

まずは、カレイとシュリンプのベニエなどを。色味だけで判断すると濃厚な味わいを想像するけれども、濃厚だけれどしつこくなくさっぱりとしたお味。絶景のハーバーを望みながら海産をいただく贅沢な時間がここに。

こちらは鯖の炙りと帆立貝のスモークなどで、こちらも極上の海産を使用。鯖も帆立貝も肉厚で、甘めのヴィンコットソースに負けないほど素材の味が楽しめる。いつまでも食べていたい飽きのこないメニューだった。

■“ディズニー・ハロウィーン”ランチコース(9/1~10/31)
¥4,940
【販売期間】2017年9月1日(金)~10月31日(火)
【提供時間帯】ランチ

ロビーラウンジ ベッラヴィスタ・ラウンジ
http://www.disneyhotels.jp/dhm/restaurant/bellavista.html
営業時間
ブレックファスト7:00~10:00
ランチ11:30~14:30※ご利用時間は120分といたします。
ディナー17:00~22:00※ご利用時間は120分といたします。
ライトミール14:30~17:00 / 22:00~23:00

【関連記事】スープかけ炒飯に悶絶!「シルクロードガーデン」の本格ハロウィン中華
http://getnews.jp/archives/1944614

※<ほぼ>とは、大人気の「シェフ・ミッキー」やルームサービスの一部で提供中のメニューなどの取材が実現しなかったためですが、それ以外は現地で実食。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。