ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

河野太郎外務大臣が出口調査を受けていた! 「面白い」「落語みたい」の声

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
tarokono_01

2017年10月22日投開票の衆院選で神奈川15区から立候補していた河野太郎大臣。159647票を得て8回目の当選を決めていますが、自身が期日前投票をした際に出口調査を受けていたことを『Twitter』で報告しています。


期日前投票をしたら、出口調査にご協力くださいと言われた。小選挙区の投票先はという質問に、河野太郎と自信を持って答えた。

これには「当たり前ですよね」「面白い」「ウィットに富んでいる」といった賞賛の反応が多数あったほか、「落語みたい」「“自分です”と言えばよかったのに」といった声も。また、「人気急上昇中の外務大臣を知らないなんて」といった出口調査員のアルバイトの質について嘆くツイートも見られました。

河野氏といえば、初期よりブログで政策を発信しているネット通。また、サッカーJ2湘南ベルマーレの取締役会長を務めていた時期があり、現在でもベルマーレの試合についてツイートすることがあります。そういったSNSやネットの活用に長けているところが、今回のツイートにもつながっているといえそうです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/konotarogomame/status/921305423621132289 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。