体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゆめかわ空間が目の前に! DMM VR シアターに『アイドルタイムプリパラ』初登場 迫力と臨場感あるライブを体験!!

10月13日(金)より『アイドルタイムプリパラ み~んなあつまれヨコパマ! ゆめかわマジカるライブ』がDMM VR TEATHER(神奈川県横浜市)にて開催中。DMM VR THEATERは、ヘッドマウントディスプレイや3Dメガネなどを使用することなく裸眼で立体のように観ることが出来る劇場です。クオリティの高いCGに定評のある『アイドルタイムプリパラ』だけに、3Dで描かれるライブ映像には期待が高まります。今回は、関係者試写会の模様をレポートします。

劇場スタッフの夢実現! こだわりのライブ

今回の試写会では、ライブ前に関係者からのあいさつが行われました。スタッフの愛がしっかりつまった企画であることが伝わり、このあと上映されるライブへの期待感も高まりました。

DMM.futureworksの山中崇さんは「このTHEATERができて2年半ぐらい、色々なコンテンツを提供させていただいております。ステージの上で自分のキャラクターが歌って踊るという夢を叶えてきました。入社して一年ちょっとですが、この1年間、『プリパラ』をこのステージで、ということを必死でやってきてこの日を迎えることができました」とコメント。

続いてタカラトミー大庭さんは「『プリパラ』は劇場、ライブ、ミュージカル、キャラクターショーと毎回新しいチャレンジをさせていただいています。今年はDMM.futureworksさんがバーチャルライブの機会を与えてくださいまして、念願のライブとなりました」とコメントしました。

リアルさながらの臨場感! ライブはファン必見

さて、気になるライブはというと、アイドルライブさながらの現実感にエフェクトも加わって迫力満点。真中らぁらをはじめ、夢川ゆい、虹色にの、幸多みちるといった『アイドルタイムプリパラ』を代表するアイドルたちのライブが存分に味わえます。ソロ曲もユニット曲も定点カメラで鑑賞できるため、ダンスをじっくり観たい方は必見。推しのアイドルだけを観続けることも可能です! ライブの途中では『アイドルタイムプリパラ』特徴でもあるサイリウムタイムに突入、ゲームやアニメ同様のキラキラした演出が施されており、観ているだけでもテンションマックスです。

観ているだけでも、というのにはもちろん理由が。鑑賞される際に『アイドルタイムマイク』が手元にあると、楽しさが数倍広がります。観ているだけでもかわいくて癒される楽しいライブなのですが、ライブ中『アイドルタイムマイク』が曲に合わせてに光るのです! ライブを盛り上げるためにキラキラ光るほか、歌っているアイドルのカラーに合わせて変化するなど、ファンにはうれしい演出が楽しめます。

キャラクターの手の動きに沿った軌跡の描写や、背景や前面に曲のイメージに合わせたエフェクトが追加されているのは、DMM VR THEATERでのライブならでは。ライブの合間にはトークパートもあるので『アイドルタイムプリパラ』を初めて観る方でもわかりやすくキャラクターの特徴が掴めそうです。

SoLaMi・SMILEやDressingPaféももちろん登場。他にもいろんなアイドルたちが勢揃いのライブとなっています。

また、今回はゲストライブにも要注目。期間限定でゲストキャラクターが入れ替わるのが3パターンあるほか、なんと毎公演に初音ミクさんがゲストライブで登場! 『プリパラ』の代表曲をライブで披露してくれるほか、まさかのあのセリフであのポーズをしてくれちゃったりします。他ではなかなか観ることができないと思われるので、是非この機会に目に焼き付けておきましょう。

1 2次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。