体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『君の名は。』ハリウッド実写化ニュースにトンデモ予想が相次ぐ 「隕石から宇宙人でてきそう」

%e5%a0%b4%e9%9d%a2%e5%86%99%e7%9c%9f_%ef%bc%91

社会現象を巻き起こした大ヒットアニメーション映画『君の名は。』が、ハリウッドで実写映画化されることが決まった。

『君の名は。』ハリウッド映画化決定! JJエイブラムスが実写化を希望
http://getnews.jp/archives/1915916[リンク

ネット上では、「どんな作品になるのか楽しみ」「『君の名は。』が全世界の人に知ってもらえるなら嬉しいです」などと前向きな反応がある一方、「アニメはアニメのままであってほしい」「なんでもかんでも実写化しないで」「ドラゴンボールの二の舞」と否定的な意見も。アニメ版はキャラクターや美しい風景などビジュアル面も魅力のひとつだったので、「実写化は難しいのでは?」と不安視する声も多いようだった。

加えて、ハリウッド大作へのステレオタイプなイメージを基にしたトンデモ予想が続出。

「ゾンビとかロボットもだしてきそう」
「隕石から宇宙人でてきそう」
「隕石からエイリアンが出てきてやっつける話になるのかい」
「大統領が戦闘機で隕石に特攻」
「ラストにキスシーンが追加」
「ニューヨーカーの男の子とアイオワの田舎娘の話なんのか」
「ブルースウィリスが隕石破壊」
「ブルースウィリスと女子高生が入れ替わるなら見に行く」

予想の中にブルース・ウィリスがでてくるのは、プロデュースを担当するJ・J・エイブラムスが脚本を手掛けた映画『アルマゲドン』が元ネタだ。

アニメ版では組紐、口噛み酒など日本の文化が色濃く反映されたシーンも多い『君の名は。』。はたして瀧くんや三葉はどうなってしまうのか、今後もハリウッド版『君の名は。』の動向から目が離せない。

(C)2016「君の名は。」製作委員会

しばざきだいすけの記事一覧をみる
しばざきだいすけ

記者:

映画とアニメが好きな学生ライターです。最近はスニーカーにはまっています。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy