体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅行計画アプリ「Google Trips」がようやく日本語に対応

Google が提供している旅行計画アプリ「Google Trips」が最近のアップデートでようやく日本語に対応しました。Google Trips は、Gmail で受信した航空券やホテルなどの予約情報を元に「Trip」と呼ばれる旅行日程を作成出来るアプリです。Google マップのおすすめのスポットやレストラン、観光名所の情報を Trip に追加すると内容を充実させることができます。アプリ自体は昨年 9 月に正式リリースとなり、当時から日本でも利用することはできます。しかし、ずっとアプリは日本語に対応しておらず若干使いづらいものでした。最新版はほぼ完全に日本語に対応したので誰でも卒なく利用できると思います。(参考)Google Trips が正式リリース「Google Trips」(Google Play)

■関連記事
LG V30、Xperia XZ1、Galaxy Note 8がNetflix HDRに対応
Xiaomi、同社初のAndroid Oneスマートフォン「Mi A1」を発表
Android版「Chrome 61」が正式リリース、Google翻訳のツールバーとコンテキストメニューがリニューアル

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。