ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

地球上のどこにいてもGPS衛星からの電波を受信! 世界初のGPSソーラーウオッチ『セイコー アストロン』より数量限定モデルが登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

SEIKO_ASTRON_sapphire_CMYK_trim

世界初のGPSソーラーウオッチ『セイコー アストロン』より、ブランド誕生5周年と初代モデルの誕生月にちなみ、5つの誕生石(天然ブルーサファイア)をダイヤルにあしらった数量モデルを11月10日(金)から日本を皮切りに海外市場においても順次発売。希望小売価格は250,000円+税、販売数量は限定1,500本。

『セイコー アストロン』

『セイコー アストロン』は、1969年にセイコーが世界に先駆けて発売した、クオーツウオッチ『クオーツアストロン』から名を受け継いでいる。高い時間精度で世界の人々のライフスタイルを一変させた「クオーツ革命」に継ぐ、時計史の「第二の革命」を起こすべく、2012年9月に誕生した世界初のGPSソーラーウオッチ。

地球上のどこにいてもGPS衛星からの電波を受信して、緯度・経度・高度を特定し、すばやく現在地の正確な時刻を表示。セイコー独自のリングアンテナや自動時刻修正機能「スマートセンサー」との組み合わせにより、 ユーザーはストレスなく正確な時間を得ることができる。

テクノロジーとエレガンスの融合『8X シリーズ ビッグデイト』

8Xシリーズ ビッグデイトは、2012年のブランド誕生以来、進化を続けてきた先進のGPSソーラームーブメントに高級感と実用性を両立するビッグデイトカレンダー表示機構を組み込むことで、従来のGPSソーラーウオッチには見られない、テクノロジーとエレガンスが美しく調和したデザインを実現。

sbxb145_front

ブランド誕生5周年と初代モデルの誕生月(9月)にちなんで、5つの誕生石(天然ブルーサファイア)がダイヤルのアワーマークにあしらわれている。ブルーに彩られたダイヤルリングと6時から9時位置にかけて配置した立体的な金属パーツが5つの天然ブルーサファイアのアワーマークと響きあい、華やかながら静謐な世界観を表現。

SBXB145_bac_trim

裏ぶたには5周年記念限定モデルの証である、Limited Editionの文字と、0001/1500〜1500/1500までのシリアルナンバーが刻印。

セイコー アストロン
http://www.seiko-watch.co.jp/astron/

製品詳細情報

『セイコー アストロン』誕生5周年記念限定モデル
品番:SBXB145
希望小売価格:250,000円+税
ケース・ブレスレットチタン(ダイヤシールド(※3))+一部セラミックス
ダイヤルブラック(天然ブルーサファイア5個)
販売数量世界限定1,500本
発売予定日:11月10日(金)

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。