ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メイクを落とさずに寝てしまった! そんな時どうすれば?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

美容に良くないと分かっていてもやってしまいがちな“悪癖”。あなたは疲れて帰宅したり、飲んで酔っ払った時、メイクを落とさないまま寝てしまった……なんて経験はありませんか?

朝起きて「洗顔せずに寝ちゃった!」と気付いた時の後悔と絶望感はとてつもないですよね。もちろん、本来はきちんとメイクオフしてから眠るのがスキンケアの大前提ですが、人間だものうっかりやってしまうこともあるはず。そんな時には自暴自棄にならずに、いつもより丁寧にケアをしましょう。

メイクを落とさずに寝てしまった時に対処法について、美容家で“奇跡の美肌”の持ち主、田中愛さんにアドバイスをいただきました。

■まず最初にクレンジング&洗顔で肌を清潔に。

当たり前ではありますが、まずはすぐにメイクオフ&洗顔をしましょう。お肌に優しい洗顔方法は以下を参考にしてくださいね。

「美肌は泡で作られる! 冬でもつっぱり知らずの美しくなれる洗顔方法」
http://getnews.jp/archives/158176

■お風呂か蒸しタオルで血行促進。

メイクをしたまま寝てしまったお肌は「乾燥している状態なので、血行が悪くなっていると思います。お風呂に入れない環境であれば、タオルをぬらして、電子レンジでチンでもいいですし、温かいお湯があれば、お湯にタオルをつけて蒸しタオルにして、顔に乗せて、血行を良くしてください」と田中さん。

■クリームでとにかく保湿。

清潔な肌の上に保湿クリームをたっぷり目に乗せて保湿。「目元口元はとても皮膚が薄く、乾燥しやすい場所ですので、他の部分の倍保湿クリームを乗せてください。蒸しタオルを置いて2~3分程度リラックスしていただければ、タオルを取った瞬間、お肌がすごくシットリします」

■疲れたお肌にマッサージ&パッティング。

最後に疲れたお肌を優しくマッサージ。その後、「コットンに美容液を含ませ、パッティングをしてください。お休みの時は、そのままでいいですが、仕事などでお出かけの場合は、パッティングの後にメイクをしてください」とのこと。マッサージのやり方は、下記の動画を参考にしてください。

「“奇跡の32歳”再び! メイク前の1分マッサージで冬のお肌が変わる」
http://getnews.jp/archives/156802

ピンチの時ほど、落ち着いていつもより丁寧なケアをすることが大切。早めの処置で、お肌を助けてあげましょう。もし、メイクを落とさずに寝てしまった時には実践してみてくださいね。

※今回の記事はエステサロン「美ナーレ」の田中愛さんにご協力いただき作成しました。
※画像は「足成」より引用。

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP