体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スタジオジブリがデザインした「復興Tシャツ」 ニコニコ通販サイトでチャリティー販売

スタジオジブリデザイン「復興Tシャツ」

 元日本テレビの福留功男アナウンサーが司会をつとめたニコニコ生放送の震災特番で、スタジオジブリがデザインした「復興Tシャツ」が披露された。「となりのトトロ」に登場した「まっくろくろすけ」を連想させるキャラクターが描かれた黒と白のTシャツ。ネットではニコニコショッピングでのみ一週間限定で販売され、その売上の一部は震災孤児のために寄付される。

 「スタジオジブリデザイン 復興Tシャツ」が紹介されたのは、2012年4月10日にニコ生で放送された特番「福留功男、震災と洪水の『これから』を考える」。昨年、未曾有の大震災に見舞われた日本と大規模な洪水に襲われたタイの交流をテーマに、それぞれの「復興」に向けた課題が議論された。

 東日本大震災から1年の節目にあたる今年3月11日、タイの首都バンコクでは、両国の被災児童を支援するチャリティーマラソン大会が開催された。参加者にはスタジオジブリがデザインした「復興Tシャツ」が配られ、大会を盛り上げるのに一役買った。

 Tシャツは黒と白の2種類が用意されたが、福留さんによると、タイ人と日本人で好みが分かれたという。

「タイの方は白がものすごく好きだったんですが、日本では『まっくろくろすけ』のイメージがあるらしく、日本人は圧倒的に黒のほうを欲しがっていました」

 このTシャツの写真がネットで紹介されるや反響を呼び、「日本のどこで手に入るか問い合わせが殺到したんです」(福留さん)。幸いなことに、Tシャツは1000枚ほど残りがあった。チャリティーマラソンのコーディネーターだった福留さんが仲介役となって、日本でのTシャツ販売が実現。ネット上では、通販サイト「ニコニコショッピング」で販売されることが決まったのだ。

 ネットでの販売価格は送料を含めて2500円。サイズは、黒がSとM、白がLを購入できる。4月10日から17日までの期間限定販売。1枚売れるごとに原価・手数料・送料などを引いた約800円が、宮城・岩手・福島の震災孤児の寄付窓口に寄付される予定だ。

◇関連サイト
・[ニコニコ市場]スタジオジブリデザイン「復興Tシャツ」
http://ichiba.nicovideo.jp/live/list/00000068
・[ニコニコ生放送]スタジオジブリデザイン”復興Tシャツ”紹介から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv88004877?po=newsgetnews&ref=news#16:35
・[ニコニコ動画]『 Thai For Japan 』 – Official Music Video – 会員登録が必要
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13964705

(亀松太郎)

【関連記事】
震災報道のジレンマ 朝日新聞記者らが語る被災地最前線
「一つの型にはめない復興まちづくりを」 都市工学・東大教授・大西隆インタビュー
災害も「しょうがない」 何事も大らかに対処するタイの人々
「プリクラの遺影」に絶句 福留アナが伝えた「震災遺児」の窮状
慌てて作った防水壁、高級車をビニール包装・・・ タイ洪水、首都バンコクに迫る

ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。