体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

110本以上の縄跳びを同時に跳ぶギネス記録 跳んだ本人よりスゴイのはタイミング合わせてロープを回す何十人もの同級生

世の中には「スゴイのか、スゴクないのか」よくわからないものが沢山あったりします。具体例を出してしまうと、各方面からブーイングが起こりそうなので控えますが、今回ご紹介するギネスの世界記録なんかは「スゴイのか、スゴクないのか」よくわからないものが玉石混合しているいい例でしょう。

Most ropes skipped – Guinness World Records(YouTube)
https://youtu.be/AJd6_CHgvfs

2011年8月20日に、”Most ropes skipped(縄跳びしたロープの最大本数)”のギネス記録達成時の映像がこちらです。110本のロープを1人の中国人小学生の女の子が跳んでいくのですが、跳んだ本人はそれほどスゴイ感じには見えません。スゴイのは、一糸乱れぬチームワークでロープを回し続ける220人の同級生です。跳んでいる女の子本人の10倍くらい運動量あるんじゃないかというくらい、小学生の小さな体全身を使ってロープを回していきます。それも掛け声をかけながら。どれだけ練習したのかわかりませんが、220人が同時にタイミングを合わせてロープを回すのってかなり難易度高いと思うんですよね。座布団2000枚くらい差し上げたいです。

ちなみに、ギネス記録の縄跳びというジャンルは日本のお家芸だったりもします。

今年3月にギネスが行ったジャパンツアーでは、茨城県を拠点に活動しているダブルダッチのチーム、ディアナが”Most Double Dutch-style skip in 30 second(30秒間にダブルダッチで跳んだ最多回数)”で129回、”Most Double Dutch-style skips in one minute(1分間にダブルダッチで跳んだ最多回数)”で245回と、2つの記録を同時に達成しました。

Extreme speed skipping – Japan Tour(YouTube)
https://youtu.be/CvBs6PaVx6E

今年5月のジャパンツアーでは、渡辺貞稔さんが”Most skips over a 10m rope in 30 seconds(30秒間に10メートルのロープで縄跳びをした最多回数)”で最多タイの20回、”Most bum skips in 30 seconds(30秒間にお尻で縄跳びをした最高回数)”で104回という新記録を打ち立てました。残念ながら、”Most skips in 30 seconds using one foot(30秒間に片足縄跳びをした最高回数)”ではギネス記録達成とはなりませんでした。

Japanese skipping pro attempts jump rope records – Guinness World Records(YouTube)
https://youtu.be/DAagxb4aB5Y

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy