体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゆるキャラ兄弟が作る!? 養命酒「健康カクテル」で夏バテ解消

今年も厳しい残暑が続く、日本の夏。蒸し暑さによる疲れや寝苦しさで、夏バテがなかなか解消されない……という人も少なくないのでは?

体の中から疲労回復&パワーチャージしたい!

そんな思いをもつ編集部が今回訪れたのは、400年以上の歴史を誇る老舗酒造メーカー「養命酒製造株式会社」の本社オフィス。

江戸時代よりも前から医薬品の一種として、健康維持や滋養強壮のために国内外多くの人々に親しまれ続けている「養命酒」を中心に、自然の生薬にこだわったハーブ酒などの商品を作り続けている会社である。

そこで待ち受けていたのは、最近メディアなどでひそかに話題になっている、養命酒製造株式会社のオフィシャルキャラクター「健康三兄弟」。「健康のお酒シリーズ」のイメージキャラクター「琥珀生姜くん」と「高麗人参くん」の2人。

「健康のお酒」たちは、長野県にある養命酒工場で日々作られている。さまざまな商品が作られる中で偶然起こったハプニングで、彼らに心が宿ったという。そうして誕生した「健康三兄弟」。

倉庫で出荷される日を夢見ながら待つうちに「世の中の助けてボイスを放っておけない!」という正義感が沸き立ち、飛び出してきたのだそう。

何とも憎めないユルさがたまらない「健康三兄弟」。そんな彼ら自らが作ってもてなしてくれた、健康のお酒シリーズを使ったオススメレシピを早速ご紹介。

■「健康三兄弟」の2人が作る「夏の暑さを吹き飛ばす、爽やかで美味しいカクテル」

1. ハーブの恵みとレモンのソーダ

《レシピ》

ハーブの恵み 2:炭酸水 3:レモン適量

まずは一番人気の2人のお姉さん、「ハーブの恵み」を使ったレシピ。恵みちゃんが不在のため、兄弟2人で仲良く作ってくれた。

無着色、無香料、無添加の厳選した13種類の東洋ハーブから生まれた「ハーブの恵み」は、ほのかにエキゾチックな癒しの香りが特徴的。レモンの爽やかな酸味と香り、炭酸水のすっきりとした後味が、夏疲れのだるさをキリッとリフレッシュしてくれる。

2. 琥珀ダブルジンジャー

《レシピ》

琥珀生姜酒 1:ジンジャーエール 1:ライム 適量

続いて、3種類の生姜と12種類のハーブを配合し、黒糖蜜のまろやかな甘さでやさしく仕上げた「琥珀生姜酒」を使ったカクテルを、琥珀生姜くん自ら作ってくれた。

その名のとおり、ジンジャー感がパワーアップし、刺激感とのど越しが最高!エアコンで冷えた体や、これから涼しくなる季節にもじんわりと体の内側から温めてくれそう。

3. りんご高麗人参酒

1 2次のページ
ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。