ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

社内に保管していなかった!? サントリー食品が初代“ボスジャン”の提供者を急募

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
bossjan_01

1992年より発売されているサントリー食品の『BOSS』ブランド。そのイメージに大きく貢献したのが、1993年よりプレゼントキャンペーンを実施してきた“ボスジャン”ですが、2017年で25周年を迎えたことを受けて初代“ボスジャン”と最新型の“PRIDE OF ボスジャン”が計1000名に当たるキャンペーンを2017年9月5日より実施予定。ところが、ここで思わぬ障壁が出たという情報が舞い込んできました。

bossjan_02

1993年に作られた初代“ボスジャン”。この時は抽選20000名に当たるというキャンペーンでした。しかし、この初代“ボスジャン”をサントリー社内で現物を保管していなかったことが今回発覚したといいます。

bossjan_03

2007年の15周年記念の際にキャンペーンで復刻されているのは1994年発表の革の“ボスジャン”。この時には既に初代の“ボスジャン”は社内になかった可能性も……?

2017年9月からのキャンペーンでは、当時の資料をもとに復刻版を製作したものの、最終チェックが必要。ということで、『〈急募!〉初代ボスジャン、探しています。』と題して初代“ボスジャン”を提供する人を2017年8月10日から8月27日まで募ることになりました。

キャンペーンには、初代“ボスジャン”の写真とその思い出エピソードを添えて郵便・Web・『Twitter』より応募可能。審査の上で、1名の当選者には復刻版と2017年9月5日に発売される新製品『プライドオブボス』1ケースが贈られるとのこと。また、提供された初代“ボスジャン”はそのエピソードとともに2018年に竣工予定の新焙煎工場サントリーコーヒーロースタリー海老名工場内の『ボス クラフトマンズルーム』に保管される予定となっています。また、参加者の中から抽選100名には参加賞として『プライドオブボス』1ケースがプレゼントされます。

サントリーほどの大会社でノベルティが保管されていなかったという驚きの事実が発覚した今回のキャンペーン。ちなみに、初代“ボスジャン”は『ヤフオク』や『メルカリ』で2~3万円で取引されている模様。実際に初代“ボスジャン”を提供する人が現れるかどうか、注目されます。

〈急募!〉初代ボスジャン、探しています。(サントリー)
http://www.s-boss.com [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。