ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【動画】森あんな記者が乃木坂46の「逃げ水」をウクレレカバー

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

森あんな×ハンサム判治

ガジェット通信の森あんなです!

最近いろんなことにチャレンジ中ですが、今回は、歌に挑戦してみました。
伴奏してくださったのは ハンサム判治さん。

歌ったのはなんと…

乃木坂46の『逃げ水』です!

動画はこちら!ぜひ聴いてみてください。

乃木坂46 『逃げ水』(ウクレレ cover) Vo. 森あんな
https://youtu.be/5icUkKQ_hF0

夢や恋はそこに見えていたとしてもまるで蜃気楼のように捕まえることはかなわない。途中にドビュッシーの『月の光』のフレーズが入るなど、趣向のこらされた曲で、歌うのも難しかったです。

でも、ハンサム判治さんの包み込むようなウクレレ伴奏で、なんとか一発録りすることができました。

ほんとは、外で歩きながら歌った様子を撮ったものもあるのですが……なかなか難しかったです!
今回は、スタジオで撮ったものを公開させてもらったのですがいつかそちらも紹介できればいいなぁ、と思います!

ハンサム判治さんプロフィール

「NARUTO」の主題歌やグリコカフェオーレのCMソング等で知られるボーカリスト兼プロデューサー。
役者としてもドラマ「おせん」「スクラップ・ティーチャー」、映画「ギララの逆襲」「お墓に泊まろう!」等に出演。
3.11直後の3月から頻繁に炊き出しライブとウクレレ教室を東北各地で開催し、現在も「ウクレレ大使」として被災地にデッカい唄とちっちゃいウクレレで愛と元気を届け続ける暴れん坊。
2015年6月にリリースしたBro.Hi(ex.SOUL’d OUT)とのコラボシングル「光る石ころfeat.ハンサム判治」がAmazonヒップホップチャート1位を獲得。
2016年 新バンド「HANZI BAND」のデビューアルバム「横綱バンジージャンプ」とライブDVD「LIVE NAKED〜裸で生きろ!」リリース。
2017年 東北最大級のドラッグストアチェーン「薬王堂」のテレビCMにHANZI BANDの「あかさたな」が抜擢される。
現在も自身のバンド活動と並行してウクレレ大使としても活動を続け、この6年間で東北の子供達に届けたウクレレの本数は420本を超える。
自らの長年に渡るバンド経験に基づく独自な音楽理論「ゴリラから見た音楽理論(ゴリ論)」を発表。
現在「ゴリ論」を出版するためのクラウドファンディングに挑戦中!
https://greenfunding.jp/lab/projects/1939 [LINK]

HANZI BANDニューシングル「ロックスター」
https://youtu.be/BgnfL-3Ptfs [LINK]

ハンサム判治オフィシャルサイト
http://www.han363.com [LINK]

(森あんな)

森 あんなの記事一覧をみる ▶
森 あんな

記者:

タレント・モデル・アイドルプロデュースをしつつ只今ライター修業中の23歳。ライター業界に新風を吹き込みます。よろしくお願いいたします。

ウェブサイト: http://getnews.jp/anna

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。