ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

AppleストアとAppleショップと普通の店の違いって何?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月13日(土曜日)、Apple公認のAppleショップが新宿西口のビックカメラ内に誕生した。Appleといえば、皆さんご存知の通りiPodシリーズやMacなどの人気商品を開発・販売している会社だが、Appleショップが誕生したことにより、お客さんがさらにAppleを手に取る機会が増えたようだ。

……と言いたいところだが、ビックカメラには今までもApple製品コーナーはあったし、Apple製品なら他の販売店でも買えるぞ? じゃあ、Appleショップとは何なのだろうか? AppleストアのようにiPodが故障したとき修理受付をしてくれるのだろうか? そもそも、AppleストアとAppleショップと普通のAppleを売っている店ってどこが違うの? 疑問ばかりが浮かぶ。ということで、ビックカメラにお話をうかがった。

「Appleストアさんは、限定の商品の販売や修理などを行っていますが、Appleショップでは行っていません」とのこと。つまり、AppleショップはApple公認の店ではあるものの、Appleストア同様のサービスを受けられないようなのだ。では、いままでビックカメラにあったApple商品の販売コーナーとまったく同じなのでは? という質問には、「Apple公式のテーブルやオブジェを使用することができます」とのことで、Apple製品の展示に使用しているテーブル等がApple公認じゃないと使えないものを使用しているようなのだ。

<Appleストア>
Apple製品の販売: 可能
Apple製品の直営修理: 可能
Apple公式テーブルの使用: 可能

<Appleショップ>
Apple製品の販売: 可能
Apple製品の直営修理: 不可能
Apple公式テーブルの使用: 可能

<通常の店>
Apple製品の販売: 可能
Apple製品の直営修理: 不可能
Apple公式テーブルの使用: 不可能

つまり、従来のApple製品を販売しているコーナーとAppleショップの違いは、使用しているテーブルが違うということが判明した。iPodなどの修理が手軽にできたらいいのにと思っていたので少々残念だが、Apple公認ならではの信頼ある対応が望めるのは間違いないので、一度覗いてみてもいいかもしれない(このニュースの詳細記事はこちら)。

■こんなデジタルのニュースもあります
『週刊ファミ通』の会社からセガ社員に「死ね!」と書き込み
Xbox360版『FF13』のディスク枚数「バカみたいに大量にはしない」
限定ヱヴァンゲリヲンケータイ増産決定! 転売シンクロ率0%
北朝鮮が舞台のガンシューティングゲーム発表! 金日成総書記が失踪
可愛いにもほどがある!イギリス人美少女が踊る動画 『ニコニコ動画』で大ブレイク!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。