ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中川礼二が車掌に!? 「通る場所全てが絶景」+お笑いの『只見線体験ツアー』発表

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
20170711154102-c97833e313139142a4d9bc7f4d2a358f4be356f9

鉄道の旅を楽しみながら車内で宴会やライブを楽しめ、近年流行のイベント列車。

各鉄道会社からさまざまな企画が発表されているが、このたび芸能界きっての鉄道通・中川礼二さんが車掌となり同乗してくれるという鉄道ファン、お笑いファンにとっては夢のようなツアーが発表された。

その名も『中川家礼二と行く!鉄道ファン憧れの只見線体験ツアー』

忠見線とは福島県から山岳地帯や川沿いをへて新潟県に至るJR東日本のローカル線で『紅葉の美しい鉄道路線ベストテン』(NIKKEI PLUS1)、『好きなJRローカル線ランキング東日本編』(旅と鉄道)で1位に輝いたこともある。

2011年の新潟・福島豪雨に見舞われ今も一部が不通となったままだが、礼二さんをして「通る場所全てが絶景」と言わしめる”絶景鉄道”だ。

%e5%8f%aa%e8%a6%8b

美しい風景を眺めつつ礼二さんの鉄道トークを堪能し、さらには鉄道好き音楽ユニットとして知られるスギテツの鉄道ライブも楽しめるこの上ない行楽の旅になりそうだ。

詳細は以下の通り。

中川家礼二と行く!鉄道ファン憧れの只見線体験ツアー

【日程】
2017年9月14日7:30頃東京駅発~9月15日17:30頃東京駅着

【出演者】
中川家・礼二、スギテツ など

【料金】
1名19800円(4名様1室ご利用の場合)

※3名様1室ご利用希望の場合:お一人様2160円(税込)割増
※2名様1室ご利用希望の場合:お一人様4320円(税込)割増
※クレジットカード払い

【詳細・申込先】
申込期間:8月4日9:00~8月30日18:00

https://kitos-001.jp/yoshimoto-tadami-kta002/Entry/RegTop.aspx

※画像は吉本興業オフィシャルサイトおよび福島県オフィシャルサイトより

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。