ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(8月3日付)

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%81%ae%e5%a5%87%e5%a6%99%e3%81%aa%e5%86%92%e9%99%ba%e3%80%80%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%af%e7%a0%95%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84

ガジェット通信です。
『Yahoo!映画』さんより情報提供いただいて 8月3日付のユーザーが選ぶ「今週末見たい映画ランキング」をお届けします。本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計によるもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです。 

■【8月3日】「今週末みたい映画ランキング」

対象:7月31日(月)〜8月6日(日)劇場公開作品

SFアクションシリーズ第5弾『トランスフォーマー/最後の騎士王』が第1位!
大人気コミックの実写化で話題の『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』も公開。

1位 『トランスフォーマー/最後の騎士王』(https://yahoo.jp/Jf70zX)

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc%ef%bc%8f%e6%9c%80%e5%be%8c%e3%81%ae%e9%a8%8e%e5%a3%ab%e7%8e%8b

■公開日 :2017年8月4日(金)
■監督  :マイケル・ベイ
■キャスト:マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、イザベラ・モナー、ジェロッド・カーマイケル、ジョン・タートゥーロ、スタンリー・トゥッチ、アンソニー・ホプキンス、サンティアゴ・カブレラ、リアム・ギャリガン、グレン・モーシャワー、ミッチ・ピレッジ、トニー・ヘイル、ピーター・カレン、エリク・アーダール、ジョン・グッドマン、渡辺謙、ジョン・ディマジオ、ジム・カーター、オマール・シー 他
■作品概要:世界的ヒットを記録しているSFアクション『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。地球に迫る危機に、人類とトランスフォーマーの混成チームが立ち向かう。前作に引き続き、マイケル・ベイ監督がメガホンを取る。マーク・ウォールバーグ、スタンリー・トゥッチ、ジョシュ・デュアメルのほか、名優アンソニー・ホプキンスらが出演。これまでのシリーズで提示された謎の数々が明らかになる物語、金属生命体の創造主の登場に注目。
■関連映像:『トランスフォーマー/最後の騎士王』予告編(https://yahoo.jp/XUzz1E)
『トランスフォーマー/最後の騎士王』特別映像(https://yahoo.jp/8DIcAx)
トランスフォーマー/最後の騎士王 プロモーション映像 劇場予告編4(https://yahoo.jp/yL12qU)
トランスフォーマー/最後の騎士王 プロモーション映像 劇場予告編3(https://yahoo.jp/vYr3oI)
トランスフォーマー/最後の騎士王 プロモーション映像 劇場予告編2(https://yahoo.jp/VFWaU1)
トランスフォーマー/最後の騎士王 プロモーション映像 劇場予告編1(https://yahoo.jp/C0uMlY)

2位 『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(https://yahoo.jp/QxN5nS)

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%81%ae%e5%a5%87%e5%a6%99%e3%81%aa%e5%86%92%e9%99%ba%e3%80%80%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%af%e7%a0%95%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84

■公開日 :2017年8月4日(金)
■監督  :三池崇史
■キャスト:山崎賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介 他
■作品概要:世界的な人気を誇る荒木飛呂彦のコミックを実写映画化。メガホンを取るのは、『ヤッターマン』『忍たま乱太郎』など数々のアニメ作品の実写化に携わった三池崇史。『orange−オレンジ−』などの山崎賢人、『3月のライオン』シリーズなどの神木隆之介をはじめ、小松菜奈、岡田将生、山田孝之、伊勢谷友介ら豪華俳優陣が出演。キャラクターの奇抜な風貌や、特殊能力がさく裂するバトルに注目。
■関連映像:ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 プロモーション映像 劇場予告編3(https://yahoo.jp/Y4KJUG)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 プロモーション映像 劇場予告編2(https://yahoo.jp/A51UJ3)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 プロモーション映像 劇場予告編(https://yahoo.jp/VJeN7A)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 プロモーション映像 特報(https://yahoo.jp/dlW6k1)

3位 『夜明けの祈り』(https://yahoo.jp/ETCrKT)

%e5%a4%9c%e6%98%8e%e3%81%91%e3%81%ae%e7%a5%88%e3%82%8a

■公開日 :2017年8月5日(土)
■監督  :アンヌ・フォンテーヌ
■キャスト:ルー・ドゥ・ラージュ、アガタ・ブゼク、アガタ・クレシャ、ヴァンサン・マケーニュ、ヨアンナ・クーリグ、エリーザ・リチェムブル、アンナ・プロフニアク、カタジナ・ダンブロフスカ、トーマ・クマン、パスカル・エルソ 他
■作品概要:第42回セザール賞で、作品賞、監督賞などにノミネートされた、実話をベースにしたドラマ。第2次世界大戦終結後のポーランドで、ソ連兵からの陵辱が原因で妊娠してしまったシスターたちの苦悩と向き合ったフランス人女性医師の姿を追う。監督は『ボヴァリー夫人とパン屋』などのアンヌ・フォンテーヌ。『待つ女たち』などのルー・ドゥ・ラージュ、『ハミングバード』などのアガタ・ブゼク、『イーダ』などのアガタ・クレシャらが出演する。

4位 『スターシップ9』(https://yahoo.jp/eS0Dvq)

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%979

■公開日 :2017年8月5日(土)
■監督  :アテム・クライチェ・ルイス=ソリヤ
■キャスト:クララ・ラゴ、アレックス・ゴンサレス、ベレン・ルエダ、アンドレス・パラ 他
■作品概要:公害汚染で死にゆく地球の代わりを探すヒロインと、彼女が出会った青年との運命を描くSFアクション。Netflixのドラマシリーズ「ナルコス」のチームが制作し、『ヒドゥン・フェイス』などの脚本を手掛けたアテム・クライチェが監督を務める。『ヒドゥン・フェイス』などのクララ・ラゴ、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』などのアレックス・ゴンサレスらが出演。

5位 『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』(https://yahoo.jp/IZZNJE)

%e5%8a%87%e5%a0%b4%e7%89%88%e3%80%80%e4%bb%ae%e9%9d%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%a8%e3%82%b0%e3%82%bc%e3%82%a4%e3%83%89%e3%80%80%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%a8

■公開日 :2017年8月5日(土)
■監督  :中澤祥次郎
■キャスト:飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、黒崎レイナ、藤本美貴、森山のえる、宇野祥平、ブラザートム、博多華丸、堂珍嘉邦 他
■作品概要:平成仮面ライダーシリーズ第18作となる、医療とゲームをモチーフにした特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の劇場版。現実世界を滅亡させ、仮想現実空間で世界を乗っ取ろうとする忍者集団と仮面ライダーのバトルを描く。「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦をはじめ、ブラザートム、藤本美貴、AKB48の倉野尾成美がゲスト出演。宝生永夢役の飯島寛騎、鏡飛彩役の瀬戸利樹らがドラマ版より続投している。

Yahoo!映画ロゴ

【『Yahoo!映画』とは】
映画情報の総合サイト。上映中の映画、ランキング、クチコミ、レビュー、試写会プレゼントなどに加え、予告編の動画配信も行っています。ここでしか観られない特別な映像も。
■URL:http://movies.yahoo.co.jp/[リンク]
■Facebook:https://ja-jp.facebook.com/YahooMovies.jp

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。