体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『無添加泡の石けんボディソープ』が@cosmeボディソープ部門で1位を獲得!品質&使い心地がやっぱりスゴかった!!

肌の弱い赤ちゃんやお年寄り、敏感肌の人でも安心して使える『無添加泡の石けんボディソープ』が、コスメクチコミサイト「@cosme(アットコスメ)」ボディソープ部門で第1位を獲得!! 無添加を謳う石けんが多数存在する中、これほどまでに支持され続ける理由とは!?

多彩なラインナップで好みの″無添加″が選べる!

『無添加泡の石けんボディソープ』(ラスカルパッケージ・480ml)を製造しているのは、素肌と共に110余年の株式会社マックス

石けんの第一条件といえば汚れが落ちることだが、近年の石けん業界はそれだけでは通用しない。使用感はもちろん、お肌、さらには地球環境にも優しい石けんが見直されているという。

 

マックスの「無添加生活シリーズ」は、完全無添加の石けん、刺激となる成分(香料・着色料・パラベン・鉱物油・合成界面活性剤など)は無添加でうるおい成分や清浄成分を配合した石けん、肌荒れを防ぐ薬用成分のみを配合した石けんなど、とにかくバリエーション豊富。2017年9月には更なるラインナップとして、薬用の無添加ボディソープが新発売される予定となっており、自分の希望に添った製品を選べるのが人気の秘訣だ。

そんな人気上昇中の「無添加生活シリーズ」だが、中でも@cosmeボディソープ部門で1位となった『無添加泡の石けんボディソープ』は売上前年比200%以上というから注目せざるを得ない。

原料は石けん+水のみ!徹底した品質管理は医薬品レベル!!

『無添加泡の石けんボディソープ』は、「水、カリ石ケン素地」だけの完全無添加石けん。

カリ石けんとは、石けんのベースそのもので、余計なものを一切使用していないシンプル処方なのだ。

20年以上、ベビー用品専門店の無添加石鹸も製造販売しているマックス、優しさへのこだわりがとにかくスゴイ!!

『無添加泡の石けんボディソープ』はもちろん、すべての石けんのもととなる油は、食用パーム油を使用した植物オイル100%。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。