ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

盗んだら泥棒の負け!モバイル時代のスマート財布「Volterman」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

もはや現代人はスマートフォンを手放せない状態だが、既存の製品もスマホと連動させることが必須となっている。この記事でご紹介する「Volterman」も、スマート時代を象徴するかのような製品だ。

Voltermanは、ひとことで言えば「脳と目を持った財布」である。万が一窃盗犯に盗まれても、決して”黙って”はいない。

・犯人の顔を写真撮影

財布を盗まれない方法を挙げるとすれば、まずは「肌身離さず所持する」ということだろうか。

だが、現実問題それは難しい。ならば肌身離した状態でも安全な財布を作ろう。そしてあわよくば、財布を盗もうとした犯人に一矢報いてやりたい。

開発者がそう考えたのかどうかは定かでないが、Voltermanには何とカメラが内蔵されている。この製品はスマホとBluetoothでつながっていて、もし窃盗犯がVoltermanを手に取って逃げ出せば自動的に「緊急モード」に切り替わる。

金に目が眩んでいる犯人が、迂闊にVoltermanを開く。するとカメラが犯人の顔を捉え、撮影する。もちろんその画像は所有者のスマホに転送されるというわけだ。

それに加え、GPS追跡機能も搭載されている。財布を盗んだ者を絶対に見逃さない。Voltermanはスマート時代が生んだ「世界最強の財布」と形容してもいいだろう。

・大事なカードも保護

更に注目すべきは、RFID対応カードを保護する機能も用意されているという点だ。

RFIDカードは非常に便利だが、その情報を無線通信で読み取られてしまう危険性もはらんでいる。Voltermanは、それをブロックしてくれるのだ。

まさにスグレモノと言うべきこの製品は、サイズの異なる3種類を提供している。一番安いものはクラウドファンディングサービスIndiegogoで139ドル(約1万5700円)の枠を設けている。

この製品の発送は今年12月。日本でも大きな話題を呼ぶに違いない。

Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。