体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『iPhone4S』月額5円!? 激安運用術 学割を使いこなせ!

先日、10数年使用していたau携帯をMNP(ナンバーポータビリティ)を使いソフトバンクモバイルの『iPhone4S』に乗り換えをした。別にauに不満があった訳でもなく、どちらかと言うとauは好きなキャリアで、『iPhone4S』がauから登場したときもかなり迷ったあげく『iPhone5』が出てからauのまま機種変更をすると決めたのだが、今回ソフトバンクの学割サービスが登場して話がガラリと変わってしまったのだ。

まず筆者は学生なのか? という話になると思うのだが、30歳半ばの個人事業主であり学生ではない。では子どもの学生証を使うのだな、と思われた方が多いと思うが、子どもはいない。子どもではなく、父親(昭和15年生まれ、71歳)が通信制の現役男子高校生(!?)なのだ。
学割なんて自分には関係ないと思い、最初は気にも留めなかったのだが、いつも前を通るソフトバンクのショップで「学割タダ」とデカデカと書かれた緑色のポスターや旗が目に入った。そういえば親父は通信制の学生だけどまさか70歳過ぎて学割はないだろうな。と思いながらも、念のため加入条件とどれほど安くなるかを聞くことにした。
ソフトバンクのサービス『ホワイト学割 with 家族 2012』の加入ルールとしては、学校確認書類(学生証、生徒手帳、在学証明書)などで学生であることを証明できる家族が、同じ住所に住む証明(身分証明書等)ができれば、家族も全員学割適用できるのだ。
ショップのお姉さんに話を聞いていると「お子様は、小学生ですか? それとも中学生でしょうか?」と聞かれ、一瞬返事をためらったのだが「実は親父が通信の学生なんですよ。70歳過ぎてますが大丈夫ですか?」と聞いてみると、さすがにお姉さんも上司らしき人に確認に行ったが、どうやら学生証さえあればOKという返事。
学割が使えることが分かったのでさらに料金プランのことを詳しく確認してみると、かなり激安運用が可能なことが分かってきた。
学割の加入条件は、新規契約であり、指定されるサービス(『ホワイトプラン』、『S!ベーシックパック』、『パケット定額サービス』)に必須加入する必要がある。
『iPhone4S(16GB)』を選んだ場合の月額料金シュミレーション ソフトバンクサイトより

学割の特長は、『ホワイトプラン』基本使用料980円→3年間無料、パケットし放題通常1029円~4410円→0円~4410円となり、仮にパケット通信を全く使わなければ、端末代金の分割支払金1920円と『S!ベーシックパック(i)』315円の合計2235円/月が最低支払い金額となる計算なのだ。※月月割額(1440円)は、通話料、通信料やオプション使用料から割引するので、分割支払金からは割引くことはできない。
『iPhone4S』を約2000円で持てるとだけ聞くと、確かにかなりお得感はあるが、iPhoneを持って、パケット通信を全く使わないということは絶対にないだろう。普通に3G回線でパケット通信を行えば一瞬でパケット代金の上限である4410円に到達するだろうし、またインターネット観覧などをしなくてもiPhoneは自動的に通信を行なうこともあるのだ。

ただでさえ安い学割を徹底して安く使う方法がある。まず、ソフトバンク学割の最大の特長は、パケットし放題料金が“0円~4410円”というところだ。他キャリアでも学割はあるのだが、基本使用料が3年無料というのは各社ほぼ同じである。しかしドコモ、au 共にパケット代金の割引は、上限金額からの1050円引きとなる(auは25歳以下のみ)。つまり、パケット上限金額は各キャリア同じなのだが、ソフトバンクのみ0円~のスタートが可能。これは是非とも活用すべきだ。

筆者は職場が自宅なので、基本的にWiFi環境内にいることが多い。また、すでにソフトバンクの『ULTRA WiFi(007Z)』を使用しているので、3G回線を使用せずWiFiのみで通信を行える環境が整っているのだ。
そして仕事などのやりとりもほとんどメールで済ませてしまうので、携帯で通話することは非常に少なく、パソコンではメッセンジャーや『スカイプ』、『LINE』も使えば通話は無料でできてしまうので、携帯での通話は一か月に数回しかない。つまり、学割を適用させ筆者のような使用条件であれば、iPhoneを激安運用させてしまうことが可能となるのだ。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会