体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

100ドルに目がくらんだ坂口博信氏!? 米YouTuberの質問に「(FF)9が好き」と返答

1987年に発売されてから今年で30周年をむかえた『ファイナルファンタジーシリーズ(以下、FF)』。アニバーサリーイヤーということで、様々なイベントがすでに開催されたか、今後開催される予定です。先月も横浜で記念イベントとして、『海洋都市ヨコハマ「龍神バハムート、襲来。」』が行われました。

ファイナルファンタジーXIV プロジェクションマッピング「海洋都市ヨコハマ『龍神バハムート、襲来。』」(YouTube)
https://youtu.be/-X_JCsixZJQ

30年も続いているシリーズだけに、友達と「FFシリーズ最高傑作は?」といった話をしたことがある人も多いでしょう。FFに熱狂した層は10~50代と幅広いため、いつFFをやり込んだかによってもその人の“FFシリーズ最高傑作”は違ってくると思います。「FF作った人達はどれがベストだと考えてるのかな?」という疑問もFFファンなら一度は思ったことがあるはず。

そんな疑問に答えるためかどうかはわかりませんが、声優でYouTuberのSung Won Cho氏(以下、Cho氏)の動画に、FFの生みの親である坂口博信氏が登場しました。Cho氏から「坂口さんから重大発表があります」と振られた後、坂口氏が登場し、「(FF)9が好きだよ、もちろんね(I like 9, of course)」とコメント。一足先にCho氏は『Twitter』で動画を公開しましたが、7月5日には『YouTube』でも動画を公開し、翌日にはアメリカの『YouTube』急上昇(Trending)ランキング15位に入りました。

a special message from the creator of Final Fantasy(YouTube)
https://youtu.be/dKBz1KsQY1Y


Cho氏本人に直接諸々の事実確認をしようと連絡してみたのですが、見事にスルーされたのでちょっと調べてみました。どうやら7月1日~4日までロサンゼルスで開催された『アニメ・エキスポ(Anime Expo、以下AX)』の会場で撮影された動画みたいですね。坂口氏はゲストとしてAXに来ており、Cho氏はJapan Crateという日本のお菓子を定期宅配する会社のブースにゲストとして呼ばれAXに来ていた模様。


1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。