ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

カレーハンター7号の“結婚したいカレー” 新川デリー

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「こんなに美味しいカレーに出会ったのは初めてです。結婚します」

カレー大好き社会人、カレーハンター7号(@s_70uki)です。カレーを頭につけて高尾山に登ったり、カレーを頭につけながらカレー屋さんに出没したりしているよ。ということで、今日は僕の“結婚したいカレー”を全力で紹介するよ。

食べログTOP5000!! “新川デリー”

今日も平和な八丁堀駅から徒歩5分。まずやってきたのは、カレーの有名店“デリー”の新川店、“新川デリー”だよ。僕は“新川デリー”をみんなに本気でおススメしているよ。昔、本店で長年、カレーを調理してきたマスターが、こだわりぬいたカレーを提供しているんだよ。『食べログ』の“TOP5000”も取得しているお店なんだ。

ここのマスター、季節によってかわる野菜の辛みに合わせて、火の入れ方を変えたりしてるんだとか。とにかく、マスターのカレーにかけるパッションはいつもマックス! しかも、お客さんの顔をすぐに覚えてくれるのも嬉しい。美味しくない訳がないよ。

早速メニューを紹介するよ

カレーのメニューは8種類。人気のカシミールカレーも、コルマカレーこの店ならではの味が楽しめるよ。

壁をみてみると、店長のこだわりぬかれたカレー、“本日の限定メニュー”があるよ。“本日の限定メニュー”は毎回要チェック。たまに、とてもおいしい『サグチキン・カレー』もここに出てくるよ。

でもね、今日僕がイチ推ししたいカレーはこれだよ。

と、いうことで今回はこの絶品! 結婚したいカレー第一候補の『キーマ・マターカレー』を頂くよ。

新川デリーのイチオシポイント:薬味のチーズ

僕は辛めのカレーが好きだから、「キーマ・マターカレー、ホットで!」と注文するよ。待っている間に、この店のカレーをもっと進化させて楽しむことができる魔法をご紹介するよ。

それは、デリー新川店にある薬味。これね。“チーズ”だよ。

新川デリーのカレーは辛いメニューでも、そこまで暴力的な辛さではないんだけれども、辛いのが苦手っていう人もチーズがあるから安心。辛さがマイルドになるだけではなく、味にコクを出すことも計算された薬味“チーズ”。どうやって使うのかは、カレーがきてから丁寧に説明するよ。

※この日はお店が少し混雑していました。取材に協力してくれたお店の方に深く感謝申し上げます。

いざ『キーマ・マターカレー』!

まずは平たく盛られた白米が到着。奥でマスターがキーマ・マターカレーを別皿で用意しているよ。この時点でもう、待ちきれない気持ちでいっぱいになるよ。

キーマ・マータカレーが来ました。来ましたよ。さて、ここから薬味を順番にのせて仕上げていくよ。

まずは、ご飯の上に適度な量のチーズをドーン!

そして、その上に玉ねぎのアチャールをドン!

その上に、キーマ・マターカレーのルーをかけると!

ひゃあああああああ! 完成!!! いただきまーす!!!!

口の中にゴロッと入ったスパイスの上品な香りが舞い込んでくるよおおお!

うんめえええよ!!! うんめえええええええ!!!! 本当にいつ食べても美味しいよ。

サイコー!!! フォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!

あっという間に完食。何度食べてもこの感動は飽きないよ。毎日食べたい。

ごちそうさまでした。約3分で完食だよ。

さいごに

いかがでしたか? なにが美味しいのかをもっと具体的に知りたくなった人は、是非『新川デリー』に行ってみてね! 興味をもったときがチャンス。チャンスは貯金できないよ。

まだまだ紹介したい「結婚したいカレー」がたくさんありますが、僕はおいしいカレーをつくれる人と絶対に結婚します。相手はいません。はははははは。

つづく。かも?

新川デリー
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13000644/

新川デリー

関連ランキング:インドカレー | 八丁堀駅茅場町駅水天宮前駅

執筆:カレーハンター7号

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 社会人ライター研修プログラム) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。