ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google Glassを越えられるか!?ナビやカメラも使える「Alpha Glass」は見た目もスマート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Alpha-Glass-1

一時期世界の注目を浴びたGoogle Glassも今では誰も気にしないガジェットとなってしまった。ゴツゴツとしたデザインも当時多くの人たちから批判され、ガジェットとしてもメガネとしても受け入れ難かったからだ。

そんな課題で一杯のGoogle Glassを越えようとする新たなスマートメガネがKickstarterに登場した。それが「Alpha Glass」だ。

・視野30度という広いスクリーン

Google Glassは小さな透過スクリーンが右端に付いているだけであったが、Alpha Glassはレンズの中心に透過スクリーンが搭載されているため、目の前の30度(商用は45度の予定)という広い視野で情報を表示することができる。スマホとBluetoothで連携させて地図のナビが使えたり、SNSの閲覧ができたり、写真を撮影したり、スポーツバンドと同期して健康情報を確認したりと、スマホを取り出さず様々な機能がこのメガネで実現できる。

Alpha-Glass-2

・スタイリッシュなメガネデザイン

そしてGoogle Glassと一番違う点は何よりこのデザインではないだろうか。まるで一般のウェリントン型のメガネのようにスタイリッシュだ。

フレームがゴツゴツしていないため、周囲に言わなければ気づかれないほど顔に溶け込んでいる。OSはAndroid 5.1で、2GBのRAMと16GBのeMMCストレージを搭載。

Alpha-Glass-3

バッテリーのもちは6時間で、専用アプリを使えばスクリーンに表示されるUIをカスタマイズすることも可能だ。現状はディベロッパー向けの製品であるため、商用はもう少し先になるだろう。

このメガネを含むディベロッパーキットが今ならKickstarterで1つ720ドル(約8万円)と、安い製品ではない。2017年8月4日まで出資を募っているので、開発者の人たちはいかがだろうか?

執筆:Doga

Kickstarter/Alpha Glass

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。