ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony、中国向け「Sony Tablet P」2モデルを発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sonyが3月29日に中国・北京でプレスカンファレンスを開催し、中国向けSony Tablet Pの発売を発表しました。Sony Tablet Pは5.5インチ(1,024×480ピクセル)サイズのディスプレイを2つ搭載したクラムシェル型端末。今回中国向けに発表されたのは、Wi-Fi+3GモデルのSGPT211CN/S(シルバー)とWi-FiモデルのSGPT212CN/H(グレー)の2モデル。発売時点でOSはAndroid 3.2.1ですが、国内版と同様にAndroid 4.0にアップグレード予定となっています。価格はそれぞれ3,588元(約47,200円)、2,988元(約39,300円)で、中国のSonyストアにおいて予約販売が行われています。Source : ZOLSony China


(juggly.cn)記事関連リンク
Droid RAZR/RAZR MAXX、HTC RezoundのAndroid 4.0アップグレードは4月第1週目に開始?
Android版「doubleTwist」がv1.7.3にアップデート、Google Musicの音楽の再生が可能に
みずほ銀行、Android向け公式アプリ「みずほ銀行アプリ」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。