ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

湖池屋からすんごい『スコーン』である『スゴーン』が誕生したらしい

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
%e3%82%b9%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%80%80%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88

湖池屋のオイルスラリー製法を使用したロングセラーブランド『スコーン』。その『スコーン』が素材へのこだわりを掛け合わせ、さらにグレードアップして『スゴーン』になるのだという。

新発売される『スゴーン』は2種類。『スゴーン 海老まるごと』、『スゴーン 鶏炭火焼』は2017 年 7 月 3 日よりコンビニ先行発売、ンスストア、2017 年 7 月 24 日よりスーパーマーケット等にて登場。

『スゴーン』とは?

『スコーン』は1987 年の発売以来、30 年間変わらないオイルスラリー製法を採用。生地にしっかりと絡む濃厚な味付けで独自の食べ応えを実現。これまで 30 年にわたり『スコーン』において培ってきた技術を基礎に、素材へのこ
だわりを掛け合わせ、“海老”・“鶏”といった素材本来の味を余すことなく表現した、すんごい『スコーン』である『スゴーン』が誕生したのだそうだ。

『スゴーン 海老まるごと』と『スゴーン 鶏炭火焼』の2種類だ

%e3%82%b9%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%b3-%e6%b5%b7%e8%80%81%e3%81%be%e3%82%8b%e3%81%94%e3%81%a8

・『スゴーン 海老まるごと』
伊勢海老、桜海老、甘海老の頭。選び抜かれた三種の海老をまるごと粉砕して使用。深い海老味噌の風味までしっかりと絡んだ濃厚な味わいに、焙煎唐辛子が効いている。

%e3%82%b9%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%b3-%e9%b6%8f%e7%82%ad%e7%81%ab%e7%84%bc

・『スゴーン 鶏炭火焼』
煮出した鶏と野菜の旨味と、丸鶏のエキスによる濃厚な味わい。さらに、炭火焼の香ばしさを加え、後味に七味唐辛子がピリリ。

『スゴーン』の開発に注力しすぎ! 「すんごくない」雑なウェブサイトが登場

%e3%81%99%e3%82%93%e3%81%94%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

「スゴーン」の完成度を高めることに注力しすぎたため、WEB サイトまで手が回りませんでした。しかしながら、何とか間に合い、「すんごくないサイト」を 2017 年 6 月 22 日よりオープンします。

……と、なんともテキトウなサイトがオープンしているぞ!

また、2017年6月22日より湖池屋オンラインショップにて、数量限定で先行販売が実施。すんごい『スコーン』の『スゴーン』をぜひ味わってみては。

湖池屋『スゴーン』公式サイト
http://koikeya.co.jp/sgorn/

商品概要

■商品名/内容量
「スゴーン 海老まるごと」/70g
「スゴーン 鶏炭火焼」/70g
■価 格:オープン価格(実勢参考価格 150 円前後 税抜き)
■発売日/販売先
2017 年 7 月 3 日:全国コンビニエンスストア
2017 年 7 月 24 日:全国スーパーマーケット等、一般チャネル

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。